夏の終わりのゲラニウム

ゲラニウムは春から初夏にかけて咲くものがほとんどですが、中には夏の終わりから秋にかけて咲くものもあります。このゲラニウム・バクストンズブルー (Geranium wallichianum "Buxtons Blue" )もそのひとつです。花の中央が白い複輪タイプの花で、ブルーという割にはピンクでいることのほうが多いようですが、寒くなってくると青みが強くなってきます。 このゲラニウムはイヨフウロとして購入したものですが、ゲラニ...

今咲いている part3

涼しくなったのはいいのですが、空気が乾燥しているので鉢が乾きます。春に届いた新苗たちも大きくなりました。特にルゴサのノバ・ゼンブラはシュートが2mにもなりました。鉢はまだ6号のままです。天気のよい日はたっぷり水をやっても1日もたないこともあります。長く伸びた枝を短くしようか、それとも大きな鉢に植え替えようか思案中です。9月に入ると気温が下がり日照も短くなり鉢は乾きにくくなります。毎年のことですがちょ...

ちょっと地味めに

さわやかな暖かい日が続いています。でも朝晩は半袖では寒いくらいです。植物たちにとってはもっとも気持ちのいい気候でしょう。この時期のpotato庭ではあまり派手な植物は咲いていません。最初の写真は立ち性のクレマチス ヘラクレイフォリア 'チャイナ・パープル'です。細い筒状の先端を反り返らせるように咲いています。よく見るとちょっとユーモラスですね。花の大きさは普通のクレマチスとは思えないほど小さくて一見クレマ...

グラウカとカラフトイバラ

ロサ・グラウカの実が赤くなってきました。このグラウカは2004年に小さな実生苗から始めてここまでになりました。年々、木は大きくなり花数も増えました。本当に成長が早いです。来年はもっとたくさん咲くでしょうね。グラウカは花も素敵ですが実がこれまたきれいなのです。表面はつるりとして光沢があります。これがいずれ真っ赤になります。さて、今度はカラフトイバラです。去年は鉢植えから地植えにして1年目でした。花はほと...

今咲いている part2

とてもいい気候になりました。朝晩は15度くらい、日中は27、8度のさわやかな晴れの日が続いています。湿度が高くて30度を超えたのはお盆までの4日間のみでした。このまましばらく続いてくれるとうれしいのですけどね。バラも気持ちよくなったのか一段と伸び始めました。暑い時期はまったく伸びなかった芝もやたらに伸びるのが早くなりました。返り咲くバラも今年は花が多めに咲いているようです。返り咲いたバロン・ジロー・ド・ラ...

美瑛の丘

美瑛には車やタバコのCMで使われたスポットや前田真三氏が写真に撮った有名なポイントがあるようですが、今回は全くその場所を把握していません。それでも適当に回ってもそこそこの風景を見つけることができます。大草原の小さな家・・・家かあれは?ズームアップしてみました。家というより小屋ですね。何に使うんだろ。以前、農家のほうからこの丘陵地を平らにしたいという要望があったそうです。そのときはすでに丘の町として売...

色彩の丘

丘の町美瑛に行ってきました。富良野に来る人には美瑛にも行きなさいと人に勧めながら、私自身はもう10年以上行ってませんでした。昔から比べるとずいぶん観光化しているのだろうなぁと思いながら車を走らせます。旭川市からは国道237号線を南へ30分ほどで美瑛の町へ到着します。とりあえずは相方さんの言うとおり、おいしいコーヒーが飲めるという美馬牛駅の近くにあるカフェへ。さて次はどこへ行こうか・・・観光スポットもあ...

今咲いている

あまり綺麗じゃない画像が続いたので、今咲いているバラを貼っていくことにします。うちも一季咲きのバラが増えました。でもこの時期になると四季咲きや返り咲いてくれるバラはありがたいですね。初夏のように盛大に咲かなくてもいいから、交互に何かが咲いてくれているとうれしくなります。グラハムトーマス(ER)は一番花を切った後の芽だしが遅いです。やっと返り咲いてくれました。新しいシュートものびて元気です。これはつる...

突然!

バラをやっているといろいろあります。今年は苗のまま死んでしまったバラが2本ありました。ひとつの花を見ることもなかったわけです。何事も予想通りいかないのが面白さでもあります。ということは今までずっと面白いことだらけだったというわけです。そういった意味では今年も面白いことが起きました。もう何年も元気でいたつるバラのアンクル・ウォールターが突然萎れ始めたのです。最初の花が終わり新しい枝が出て2番目の花が...

クモながらアッパレ!

 夏になると鬱陶しいことがひとつあります。それは庭中にクモの巣がたくさんできることです。朝とっても夕方には復活、夕方とっても朝には復活しています。クモ自体は庭にとって害虫ではありませんが、気がつかずに引っかかること数知れずです。 そんなある朝、うちの庭には珍しいほどのりっぱなクモの巣が張られていました。この程度の大きさのクモが珍しいわけではなくて、その巣を張った場所です。見えますかな?下の写真。2...

ルゴサの実

合唱のコンサートがあってちょっとお休みしてしまいました。庭のほうも少しさぼり気味です。今年は黒点病がほとんど発生していないのですごく楽。ですこの時期のバラはみなぐんぐん成長します。つる性のあるものは2m、3mと伸びています。狭い通路にある鉢は通路をふさぐので歩くのも大変です。ハマナスタイプのHRgの実が赤くなり始めました。その中でもおいしそうなやつをふたつ紹介します。まずはハンザ。ハマナスのような大きな...

ツユクサ

裏庭の土を入れ替えてから出てくるようになったツユクサです。夏には花が少なくなる我が庭としてはちょっとうれしいのだけれど、放っておくととんでもなく増殖してしまいます。これくらいになると見栄えもするのですが、ちょっと増やしすぎかな?そろそろ始末しないと来年、抜くのが大変です。 青い花は多くありますが、赤が混じらず純粋な青い花は意外と少ないものです。以前の「野に草」に「青い花の不思議」という文を書いたこ...

夏、最後の日

暑い日が続いています。今日も真夏日となりました。群馬県の館林では40度を超えたとか・・・考えられん!さて、今日もホスタです。ホスタ・ソー・スウィート(Hosta 'So sweet')花はとてもいい香りがします。バラとバラの間に植えたのですがたちまち大きくなって、バラの足もとに侵入しています。葉はつやがあってとても綺麗です。特に若葉の頃はサラダにして食べちゃおうかと思うくらいです。毒だという話もないし食べてみようか...

ベンチの裏から

さて、ベンチからひょっこり顔を見せているのはホスタ・ゴールドスタンダード(Hosta fortunei 'Gold Standard')です。不遇な場所にもめげず、明るい葉の色で日陰を明るくしてくれます。日向よりはこんな日陰のほうが元気がいいようです。このベンチ裏は夏は暗黒といっていいほどの日陰ですが、今年は特に奥からノイバラを引っ張ってきているのでジャングル+暗黒となりました。この奥にもうひとつロイヤルスタンダードという芳香...

いきなり夏

やっと晴れました。そして、いきなり真夏がやってきました。旭川では32.4度、気温以上に湿度を感じました。帯広では34.9度だったようです。天気図を見ると本州と同じ高気圧の中に入っていますからこの暑さになったのでしょう。昨日は朝から暑さを感じました。すっと雨だったので庭の芝は伸び放題、おまけに雑草も伸び放題です。中央で咲いているのはホスタ・ハルシオン。白キキョウが後ろから倒れ掛かってます。今年の状況から暑い...

庭とホームページ

最近ふと思う、いま自分はホ-ムページ(HP)のために庭(バラ)を作っているかもしれない。つまり楽しみの中心が庭よりHPに移行してしまったということだ。そう感じる主たる原因は自分自身が植物を眺めたり手入れをしたりすることを楽しめていないからだろう。インターネットはたくさんの植物知識や仲間を私に与えてくれた。そしてついに私もHPを作った。仲間の輪はさらに広がった。HPのアイデアが次々と湧き起こり知識と情報を得る...

バラの実とロサ・パルストリス

7月から一転、8月の雨降りはまだ続いています。どんよりしていて時折強く降ります。完全にエゾ梅雨の様相です。蒸し暑さも加わってある意味やっと夏が来たと言えるかもしれません。タカネイバラの実がさらに赤くなりました。今年も美しい実をつけています。新しい枝があまり出てこないのがちょっと気になります。ロサ・ニティダも色づいてきました。こちらは元気すぎるくらい枝を伸ばしています。鉢増しが必要かもしれません。すみ...

ユリとリアトリス

8月に入って雨ばかり。気温はさほど高くないけれど湿度が上がってやや夏らしくなりました。華やかなものは少ないですが我が家の夏の花です。オリエンタル・ハイブリッド確かルレーブとマルコポーロだと思います。なかなかの香りを撒き散らしています。ユリにはさほど強い欲求を持ってはいないのですが、このオリエンタル・ハイブリッド種の親となったヤマユリは植えてみたいと思っています。オニオユリこれは私が植えたものではな...

水やり何年?

7月は稀に見る少雨でした。バラは鉢物ばかりなので毎日の水やりに追われました。8月に入って今度は雨ばかりです。こうなるとまた水のやりかたがわからなくなってきます。今年は過湿が原因と思われる根腐れで2本のバラをだめにしてしまいました(トホホ)水やり3年といいますが、私の場合8年経ってもまだその方法を習得しきっていないようです。一応のセオリーは知っているのですよ。土の表面が乾いてから水をやること。水をやる...

夏の花

うちの庭は夏になるとめっきり寂しくなります。というのも私の場合、初夏の花に気を奪われていてあまり夏を考えていないこともあります。今から何とかしようかと思いますが、現在ある植物を始末するのも気が進まず、静かな夏もいいなどと自分に言い聞かせています。とりあえず今咲いているものをちょっとだけ。こちらでは夏の花今が盛りのアジサイです。どんな花でもそうですが咲き始めがいいですね。クレマチス マダム・バンホー...

趣味の園芸40年スペシャル

「趣味の園芸40年スペシャル 北海道 花園を作った人たち」を見ました。柳生真吾さんは本当にいい人ですね。みなさんその人柄につられてか気負うことなくしゃべっていたのが印象的でした。紫竹さんは明るくてお茶目で楽しい方ですね。上野ファームではリハーサルなしで柳生さんがどんどん引っ張っていったようです。上野ファームのお二人さんはのりのりでした。モナルダファーム富田での富田氏の話は印象的でした。知っている話では...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。