異常気象って

昨日は-24.3℃になった。-20℃超えはこれで今シーズン8回目だ。2月10日に8回なら1986年以来22年ぶりだということを書いたら本当になった。このような寒い年は少なくなったが、まだまだ北海道旭川だなあということを改めて認識した。最近は気象でちょっと異変があるとすぐに、気象異常と何か関係があるのだろうかと考えてしまう。異常気象や温暖化がとやかく言われるようになると、なんでもそのことと結び付けたくなるものだ。そのう...

植物毒と農薬

野草であれ園芸植物であれ、どんな植物でも植物毒というものがある。それは植物自身が草食動物や害虫から自分の身を守るために会得したものだ。その毒の持ち様は食べると人を死に至らしめるようなものから、ほとんど無毒に近いものまでさまざまだ。植物の生き残り方の戦略もさまざまだ。毒のみで食われるのを防ごうとするものもあれば、全身をトゲだらけにするもの、強い繁殖力で生き残ろうとするものもある。しかし大半はほどほど...

偽装

去年は食品がらみの偽装が相次いだ。そこへ昨年末、園芸業界もか!というニュースが入ってきた。もう知っている人も多いと思うが、植物保護液「アグリクール」から無登録農薬であるアメバクチンという物質が検出された。農林水産省からも回収の指示が出ている。外国では使われているが日本ではいままで登録されたことのない農薬だそうだ。どの液剤にも一定量混入(0.2%)されていることから、製造過程で偶然に混入したものでないこ...

真冬日途切れる

昨年の大晦日から42日続いていた真冬日が今日途切れた。今日の最高気温はプラス0.7℃。これがいつ以来の記録なのかは今日の段階ではわからない。明日あたり新聞に出るだろうか?2月に入って陽が高くなってきた。太陽の光がまぶしくなってきた。日照時間も長くなるので日中の気温が上がることもありうるのだ。だからといって朝の寒さが緩むことはなさそうだ。明日からまだ暫くは真冬日が続くかもしれない。いくら住居の状況が良くな...

今日も寒さの話

今年は例年になく寒い日が多い。2月8日で今シーズン7回目のマイナス20℃超えとなった。昨晩も夜までは見事な星空で朝は冷え込むと思われたが、明け方に曇ってしまったので-18.2に終わった。北海道の寒くなる地域では-20℃を下回るかどうかで寒い日か普通の日かの区別をしているかもしれない。-20℃は暑さで言えば35℃の猛暑日に相当するかもしれない。それにしても現在の段階で7回の-20℃超えはいつ以来なのだろうかと気になった。とい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。