上野ファーム Part2

今年ニ度目の訪問。快晴でまさに庭日和。北海道の短いガーデンシーズンの中でも最も良い時期が6月の末から7月いっぱいだ。前回、年間パスポートを買ったので意気揚々と歩いていったら、あれれ、今日は無料開放だって。なにかイベントもあるらしい。前回はしまっていたフェンスが開かれていてそこから入場。今年の出来はどうだろうか。庭以外の用が多すぎてなかなか庭に手が回らないと前回訪問のとき嘆いていた。確かに大幅に変えた...

空地の極致

昨日と同じ空地。今日は昨日以外の植物をできる限り紹介する。とはいってもすべての植物を確認したわけでも、名前がわかるわけでもない。ただ、ここにこれだけの植物が入っていることにただ驚き、それを放置しておいてくれていることに感謝するのみである。まずは意外なものがあった。これはノコギリソウだ。セイヨウノコギリソウではなさそうだ。北海道の海岸にはこれとよく似たキタノコギリソウなるものもある。さて次は良く見る...

ここは本当に空地か?

空地の続き。去年、紹介した外科医院跡だ。去年は10月だったので枯れ草の山のようだったが、それでもその植生の豊富さには驚くものがあった。春になればどれだけのものが出てくるのかという期待もあってやってきた。このブログには書かなかったが実は6月5日にもこの空地には来ていたのだ。そしてその豪快さにびっくり!これはルピナス、園芸植物だが国道脇などで野生化しているのも良く見かける。ここもなかなかの群生だ。色とりど...

空地も花盛り

空地植物に興味を持ったもののなかなか出かける時間がない。我が庭が花盛りということは空地もそんなことが起きているかもしれない。そんなことが気になって空地に出かけてみた。書こう書こうと思いつつ、1週間が経ってしまった。空地はそれぞれの顔を持っているなあと思う。繁殖している植物が違っているのだ。もともとそこにあった園芸植物もあるが、地面を埋め尽くすように同じ野草が生えていたり、ものすごく雑多な植物で覆わ...

縞々トリオ

今日は朝から1日中、快晴が続いた。ひょっとしてこれだけの晴れ方は今年初めてかも。日中は28℃近くまで上がったようだが、夕方外に出るとひんやりした風が流れていた。やっぱり北海道だなと思う。バラも次々開花して紹介しきれないほどだ。我が家には縞模様のオールドローズが三本ある。まず縞々トリオの最初は、ロサ・ムンディ(ガリカ)。ガリカローズは幹が細くて弱々しいので花が咲くとすぐに曲がってしまう。その割には一枝に...

カキネバラが咲いた

寒い夏至から一転、今日は25℃近くまで気温が上がって、日中は暑いほどだった。長袖を着たり半袖になったり、本当にこの極端な気温にはほとほと参っている。今年、ミントさんからいただいたカキネバラの苗が咲いた。ミントさんは地震で大きな被害があった宮城県のある都市の方だ。ここに古くからカキネバラと呼ばれるバラがある。調べてみるともちろん正式にはこのような名前のバラはない。ミントさんはこのバラがどんな素性のバラ...

寒い夏至

今日は夏至。旭川の今日の日の出時間は午前3時48分、日の入りは19時16分だ。つまり今日の昼の長さは15時間と8分。日が出る直前も明るいし日が沈んでもしばらくは明るいので、実質的な昼の長さはもっとある。しかし、今日はその日の長さを感じさせないほど薄暗くて寒い。朝からずっと霧雨が降っている。今年の天気はどうも安定しない。今月に入って夏日(25℃)になった日はそこそこあるがどうも続かない。先日の17日と18日は27℃を越...

ロサ・カニナ

5月の連休以降、肌寒い日が続いた。晴れても暖かくならず、日中暖かくなっても次の日にはまた冷え込むことが多かった。4月のカラカラ天気に比べれば雨は程よく降った。それでもバラは例年より早く開花しているかもしれない。4,5日前からロサ・カニナが咲き始めた。このバラは私が最初に買った原種バラだ。最初はモダンローズばかり育てていたが、図鑑で見る原種のバラをいつか育ててみたいと思っていた。そんな時、偶然にこのバラ...

よく似た二人

バラが続いたのでここいらで息抜き。私のもうひとつのブームがゲラニウムだ。今日はよく似た二つのゲラニウムを紹介する。ひとつは2年前種から育てたこのゲラはゲラニウム・バーシカラー(Geranium versicolor)ヨーロッパ原産の原種ゲラニウム。白地に赤い網の目が特徴だ。花は小さいがポツリポツリと咲き続ける。一季咲きが多いゲラニウムの中にあって四季咲きは貴重だ。さて、もいひとつは2年前ねんねこさんからいただいたゲラ...

カラフトイバラ

5月にはこんなだったカラフトイバラが咲きはじめた。このバラは根元から噴水のようにたくさんの枝を出すので、かなりボリューム感がある。これまでは痛んだ枝を切り取ったくらいでほとんど放置状態だ。オールドローズ花図譜では木立性で1.3mとあるが、これはどう見ても半つる性で2m以上はある。植えられた環境での違いということか?このバラはハマナスやオオタカネバラと並んで北海道に自生するバラのひとつだ。主に道東に多く...

ルゴサ2題

ルゴサも咲き始めた。まず最初にハンザ。紫紅色のルゴサチックな花だ。このバラは北大の植物園に導入されたのが最初で、それ以降、八重ハマナスとして北海道に広まった。もちろんハイブリッドなので本物の八重ハマナス(ロサ・ルゴサ・プレナ)とは違う品種だ。植えてみればわかるが樹形はハマナスとはかなり違う。太い幹を剛直に立ち上げて高さは2mほどにもなる。前にネットで見たハンザは3mもの高さに噴水のように吹き上がっ...

ロサ・グラウカ

ロサ・グラウカが咲き始めた。4年前に実生とおぼしき小さな苗を見つけてからこんなに大きくなった。どこまで大きくなるのかちょっと心配にもなる。葉の色といい花の風情といい原種の中ではお気に入りのバラだ。サイズもおそらくこんなものだろうと思っているのだが・・・最初はモダンローズから始めていつの間にかルゴサや原種が好みになってしまった。なぜだろうかと考えることもある。バラの花姿もいろいろある。剣弁高芯の洗練...

ドクター・エッケナー

先に紹介したユーフラテスと一緒に取り寄せたドクター・エッケナーが今日開花した。クリーム色にピンクが乗った花色はルゴサとしては珍しい。花形は丸弁カップ咲きでほとんどHTといっていいくらいだが、茎は褐色で鋭いトゲがある。ちょっと香りをかいでみた。ありゃま~、ティーの香りだ。香りからはルゴサのかけらも感じられない。交配親はわからないがHRgとHTの掛け合わせである可能性が高そうだ。(調べたところGolden ...

ティアレラ

昨日、園芸店に行った。こんな時期になってから行くのは初めてのことかもしれない。実は何かが欲しくて行ったわけではなくて、今まで何度も通ったあの合同園芸が移転リニューアルしたというのでちょっとのぞきに行ったということだ。ハウスはきれいになったが面積はかなり狭くなった。品揃えも少なくなった感がある。バラのコーナーを覗いたら原種、オールドローズ系のバラはほとんどなくなっていた。正直言ってちょっとがっかりだ...

フリューリングス モルゲン

今日は一日雨。そんな中でバラが次々と咲き始めた。今日はフリューリングス・モルゲン(HSpn)が咲いた。花はピンクで中央が黄色の黄色の複輪で、花びらの裏は白の一重咲き。今年2年目でやっと形になってきた。香りはあまりない。実を言うと今年、このバラの仲間のフリューリングスドフトとフリューリングスゴルトが死んでしまった。私としてはかなりがっかりしている。今年は最終的に鉢バラばかり15本が死んでしまった。囲いが...

ユーフラテス

待望のユーフラテスがついに咲いた。花びらに褐色のブロッチがあるのがロサ・ペルシカの子供の特徴だ。親のペルシカは黄色の花だがこのサーモンピンクはなかなかいい。バラとしては変わった花姿や栽培の難しさから言えば究極のバラのひとつだろう。昨年は取り寄せて1日でダメにしてしまったので、今年は慎重を期した。苗の段階では温室育ちだと思われたので、寒風を避けきつい直射日光も避け、過保護ぎみにしてきたが、一部の葉は...

ロサ・キンナモメア咲く

ロサ・キンナモメア(Rosa cinnamomea)が咲いた。初咲きだ。いかにもハマナスの仲間なのだな~という花姿だ。花のサイズは7、8cmもあろうか。ハマナスにやや似た香りがするが強さはそれほどではない。木は直立性、葉は全体にやや丸く、特長的な形をしている。バラ属には4亜属10節の分類学上の区別がある。キンナモメア節はこのロサ・キンナモメアを中心としたグループだ。特徴は枝が赤くなること、そして大きめな紫紅色の花が...

花華

去年、「ハマナスからお酒」で紹介した「花華」というお酒が手に入った。去年は入手しようとした時にはすでになくなっていた。今年は6月1日に発売という情報を聞いてあらかじめ予約しておいたのだ。細身のピンクのボトル、容量は500mmlで950円。安くもなく高すぎもせず、まあまあの値段だ。なんでこんなに一生懸命にこの酒を手に入れようとしたか?それはこの酒がハマナスの花酵母によって造られたからだ。製造元は釧路の福司酒造...

ゲラニウム・ファエウム・リヴィドゥム

ゲラニウム・ファエウム・リヴィドゥム(Geranium phaeum lividum)が初めて咲いた。明るい赤紫系の花が咲いた。なかなか美しい。国内ではあまり流通していない品種だと思う。今年はまだ小さな株だが今年は大きく成長してくれるだろう。ゲラニム・ファエウムは黒花フウロとして褐色の花がよく知られている。日本ではあまり流通していないがその園芸種はかなり多い。ゲラニウムも年々増えて困った状態になってきた。それでもバラと...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。