やっと夏が来たか?

久々に晴れて暖かくなりました。夕方家に帰ってこれも久々に芝を刈りました。コンポストはもうスペースがないので、大量の芝をどうしようか考えています。これから暑くなるのだったら干してマルチングに使えないかと思っています。でも乾燥するとかなり減ってしまうでしょうね。明日はこれまた久々にニームの散布をしようかと思います。7月に入ってからはおそらく1回しか散布していないと思います。黒点もいくらか出ているのでボト...

晴れたけれど

朝、庭を見るとやはり雨が降った形跡がありました。(これで12日連続の雨)ああ、今日もかと思っていたら日中は見事に晴れました。午後には27℃まで気温が上がり今日はさぞかしもわっとしているのかと思いきや、仕事を終えて外に出てみるとなにやらさわやかな風が吹いています。自転車をこぎながらなんだか秋を感じてしまいました。もう7月も終わりです。この2週間全く庭いじりもせず、鉢の水やりもしなかったなんて、いままではあ...

竜巻

現在、息子が帰省中です。今日、美瑛、上富良野方面に行ってきたそうです。やっと雨が上がったのはいいのですが、厚い雲が空を覆っていて薄暗かったそうです。帰るとき美瑛あたりで竜巻を見たそうです。今日は息子の写真です。ファーム富田、レインボーな花畑。ラベンダーは終わりかけのようです。ポピーの大群。これは美瑛か?白い花はソバの花のようです。美瑛らしい一枚。望遠も使ってみたかった。竜巻!!!まだ接地していない...

お出かけコンテンツ

今日も雨です。これで10日連続雨が降っています。夜から朝にかけて降る日が多いので全く庭仕事が出来ません。とほほです。ということでアメダスを調べてみたら7月に入ってから雨が降らなかった日は5日でした。1日中晴れの日はゼロです。7月の総雨量は250mmで去年の2倍です。気温も低く日照時間が極端に短いので農作物への影響が心配されます。さて、雨続きで庭仕事が出来ない分HPの更新に励んでいます。2006年以降のバラ園や原生花...

今日も雨

昨日から少し蒸し暑くなりました(といってもたかが知れているけれど)でも、お天気のほうはすぐれません。昨晩から朝まですっと雨でした。日中は晴れ間が覗いたものの、午後からまた雨が降り続いています。今日は春光台に行きたかったのだけれど。昨日の朝、やっとバラの剪定を終えました。内向きの交差枝とブラインド枝を切り取りました。しかしすでに一部のバラで黒点病が始まっていました。これからどれだけ蔓延を抑えられるか...

水滴

今朝も小雨状態。現在、花があまりない状態でこれだけ雨ばかりだと撮るものがありません。いや、なくはないのだろうけどあまり気乗りがしていないのです。一瞬やんだので濡れた植物でも撮ろうかと外へ出ました。ガリカ・オフィキナリスアカンサス・モーリスドクター・エッケナーエーデルワイスロサ・グラウウカ雨のためERなど四季咲きバラの咲き柄をまだ切っていません。みな実が膨らんできました。この時期少し枝をすいて、ブライ...

ルゴサの実

今日は皆既日食でしたね。残念ながら日本国内はお天気が悪くて見れたところは少なかったようですね。北海道でも50%の部分日食が見られるはずでしたが曇って何も見えませんでした。考えてみると昭和38年に北海道東部で皆既日食がありました。当時はガラスにろうそくの煤をつけて見た覚えがあります。この次日本で見られるのは26年後だそうです。ここ数日気温の上がらない日が続いています。自宅でTシャツ、短パン姿が夏の定番スタ...

な~んにも

一日半降り続いた雨がやんで朝は曇り空。さすがの寒さにストーブに火を入れました。7月にストーブを焚いたのは何年ぶりでしょうか。寒さでなかなか外に出ることを躊躇しているうち、予定のETCを取り付けの時間となりました。車を預けて、空いた時間でナビを見学することにしました。見ているうちについつい引き込まれて、最終的に持ち運びできるタイプを購入してしまいました。そのまま買い物に出かけて帰ってきたのが3時頃。早速...

モナリザの微笑み

 雨がしとしと日曜日  僕は一人で 君の帰りを待っていた 壁に飾ったモナリザも  なぜか今夜は すてきな笑顔 忘れてるきょうはこんな歌詞が自然と浮かんできました。昨日午後から一度も止むことがなくずっと雨が降り続いています。気温も低くて急遽長袖を出し着込んでいます。2週連続で出かけたので今週は庭に専念しようと思ってたんですけどね。仕方なく今日は一日中、HPのメンテナンスをやってました。わがサイトで「庭...

バラの実 ニ題

四季咲きのバラは花が終わるとちょきんと切ってしまう。するとまた花を咲かせる。また切る。また花を咲かせる。そうして、秋になったらまた切る。考えてみると植物の自然な営みを完結させずに切り取ってしまうのだ。だからまた花を咲かせようとする。割とそういう園芸植物は多い。植物の子孫を残そうとする本能を利用するのだ。それも良かろうと思う。でも、実がついてその植物の仕事が完結するのを見るのもまたいい。そう思うと実...

今年の上野ファーム

大雪山系の山で遭難がありましたね。先週行ってきたばかりなので驚いてます。昨日は平地でも風が強かったですし半袖ではいられないくらい寒かったです。北海道の山は夏でも怖いですね。さて、今年の上野ファームです。5月にも1度行きましたが、本格シーズンはやはり7月からです。旭岳の帰りに立ち寄りましたが、駐車場が満杯で出る人を待ってからやっと止めることが出来ました。例年は水不足になるくらいなのですが、今年は雨が多...

旭岳、姿見付近の植物 Ⅲ

姿見コースの一番遠くにあたるところが姿見の池です。まだ雪が残っていて旭岳を写すことが出来ません。写真は姿見の池の近くにある緊急避難小屋です。おとぎ話に出てくるような小屋で、なかなかかわいいですよね。一休みして、この周辺を歩き回っているとなにやら鳥がいます。ゆっくりと近づいてファインダーを覗きます。どうやらキジバトのようです。近くをエゾシマリスも走り抜けていきました。さすがにすばやくて写真に収めるこ...

旭岳、姿見付近の植物 Ⅱ

ロープウェイから下を見下ろすと白い花を咲かせる潅木が見えていました。帯のように白い花が続いています。あれは何だろうとロープウェイを降りました。姿見駅を下りるとその正体はすぐにわかりました。実を言うと、昨日は名前が思い出せなかったので載せませんでしたが、今日やっと思い出しました。ウラジロナナカマドまだ花は開ききっていないようです。ロープウェイから降り立った姿見駅の気温は11℃で思ったより寒くはありませ...

旭岳、姿見付近の植物

7月12日(日)、昨年秋に引き続き旭岳に行ってまいりました。冬直前の旭岳は色もなく荒れた白い木肌と岩の色ばかりでした。今度の目的ははもちろん高山植物たちです。大雪山は日本で一番面積の広い国立公園です。植生も豊かで固有種も数多くあります。私が歩くのは前回と同じで姿見の池までの約一時間のコースです。そんなに険しくはありません。そんなわけで植物の種類も限られますがそれでも今日だけで紹介しきれるものではあり...

エゾクガイソウを探して

前回見つけたブログのエゾクガイソウの群生を見つけようと、11日(土)行ってまいりました本当はその日のうちにこれを書こうと思っていたのですが、夜に宴会があって今日にずれ込んでしまいました。さて、結論から言うと残念ながら、エゾクガイソウの群生は見つけられませんでした。私が子供の頃、春光台は自然豊かなところでした。しかし今は住宅が立ち並びその自然はほとんど消えてしまいました。でも、まだ春光台は私が思ってい...

エゾクガイソウ

エゾクガイソウはゴマノハグサ科クガイソウ属で北海道の野生植物のひとつです。ヴェロニカの仲間と思っていましたが調べてみると学名はVeronicastrum sachalinense(ヴェロニカストラム)ということでどうやらヴェロニカもどきみたいな名前のようです。上野ファームではじめて見かけて欲しくなり、ナーサリーに苗があるのをみて直ちに手に入れました。しかし我が家の狭い庭ではどうもバランスが取れないようです。写真を撮ろうとし...

とんがり直立植物

7月6日でジギタリスを紹介しました。実を言うとわたしはとんがって直立するが結構好きです。それも大型のほうがもっと好きなのです。ところが、わが庭でが植え場所に限界があるため、その年によって植えるものを変えたりしています。写真はモウズイカ(バーバスカム)。今年はバーバスカムを植えていないのですが、これはこぼれダネからそだったものです。地面は砂利です。こういうところが好きなようで結構巨大になります。最近は...

カンパニュラ

カンパニュラが咲き始めました。私としては特に思いいれのある植物というわけではありませんが、ブーママからいただいた続きで登場です。名前は何と言うものだろうと過去のメールからやっと探し当てました。カンパニュラ・ラッディアナ 'フィフティブルー' (Campanula raddeana)腰のない植物ですぐにヘタっとつぶれたような姿になってしまいます。写真はタイムの上にかぶさっています。さらに上からバラの花びらが降ってきます。...

ジギタリス・ミルク・チョコレート

ここ数、日個人的なことで忙しくてブログが書けませんでした。いえね、どちらかといえば楽しいことだったのです。さて、今日から少しバラを離れてわが庭の植物を紹介します。おいしそうなタイトルで始まりましたが、今日はジギタリスです。何年か前に百合が原公園に行ったときにチョコレート色のジギタリスを見ました。すらっと直立して精悍な感じで、かっこいいなーと思ったのでした。調べてみるとそれはジギタリス・パービフロー...

満開です Ⅱ

相変わらず不順な天気。今日はコメントなしです。シンベリン(ER)ERですがほとんどつるバラです。巨大になったグラウカとカニナに挟まれて身を潜めるように咲いています。コモン・モス(Moss)アメリカ(Cl)以前はつるバラとして扱おうとしましたがうまくいかず、現在はほとんどHTのように扱っています。レッド・デビル(HT)私のバラ生活はこのバラから始まったといっていいと思います。以前は20本ほどのHTがありましたが、現在は他...

満開です

バラが次々に咲いて今がピークです。庭植えの株は年々大きくなって賑やかさを増しています。今日は夕方に二組4人の方が訪ねてきました。初めての方は大いに感激してくれました。今はERとHTが咲き始めたので特に賑やかです。でもこの頃、ちょっと憂鬱も増えてきます。そう、花びらが大量に散り始めるからです。今日も散る直前の花びらを集めたらバケツに山盛り取れました。病気の防除もこれからが本番です。グラハム・トーマスとア...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。