秋咲きバラ

ずいぶん涼しくなりました。日中の暖かいとき以外は半袖では寒いくらいです。バラにとってはまたいい季節がきました。ERがちょうど返り咲いています。四季咲きバラも気持ちよさそうです。グラハム・トーマスたくさんの蕾があがってきています。これから秋咲きのピークを迎えそうです。ピンク・メイディランドこれはほぼすっと咲き続けていますが、実のついた枝を切ってから花つきが特によくなりました。ニュードーンこの花は枝が柔...

ルゴサじゃないの?

バラの鉢植えに水をやっていたら実がついているのに気がつきました。あれ、こんなところに実がなっていたんだ~、と見てみるとやけにルゴサの実に似ています。大きさもほぼルゴサと同じくらいです。へ~、ルゴサ以外にもこんな実がなるものもあるんだと感心しています。そのうち味見もしてみたいと思います。フリューリングスモルゲンハイブリッド・スピノシッシマです。花を切らなければもっと実がついていたのでしょうか?フリュ...

無事解決

お騒がせしました。さきほど無事解決しました。ひょっとしてUSBのHDDに一時ファイルが置かれることが問題なのではないかと思い、USBを抜いた状態で終了してみたら簡単にインストールは終わってしまいました。立ち上げてみても何の問題もありませんでした。な~んだ!と思うと同時に最初からこれでよかったんだと思うとがっくりです。悪戦苦闘のこの一週間は何だったのでしょう。まあ、またひとつ勉強したということにしておきまし...

PC復活!・・・と思いきや

パソコンの不具合の状況はどうにもならずドライブをフォーマットしてからのクリアインストールをすることにしました。修復インストールをした直後だけはフリーズせずに動くのでメールなど必要なデータを退避して、CDブートしました。(Windows XP Pro)過去何度もシステムインストールをしましたが、今回は過去経験したよりかなり苦労しました。考えてみると今のPCになってからは初めての再インストールかもしれません。今回はシステ...

少しお休み

16日の夜あたりからパソコンの具合がおかしくなっています。ウインドウズは立ち上がるのですがアプリケーションを走らせようとするとフリーズしてしまいます。それでブログ他一切のことができません。以前からときどきおかしな現象はあったのですが使用上問題はなかったので見過ごしてきました。悪いものが入り込んだ可能性もあるので徹底的に調べて最悪の場合システムの再インストールということになるかもしれません。従いまして...

花と実

以前からわたしはルゴサは花と実を同時に楽しめることを言ってきました。7月末頃から実が色づき始めました。この頃になると花の咲き具合がポツリポツリで、その上8月に入ってからは気温が30℃前偽の日が続いたので花が夕方まで持たず気がついたら散っていたということが何度もありました。最近になって涼しくなりいい感じです。ヘンリー・ハドソン実の数を調節すれはもう少し咲くかもしれませんが、でもこのヘンリーは実がつい...

アキカラマツ

去年、裏庭の壁際からなにやら見慣れない植物が生えてきました。どうなるかじっと見ていましたが花が咲くことはありませんでした。今年になってやはり同じところから出てきました。何か期待感を抱かせるものがあります。どこかで見た覚えがあったからです。そして先日花が咲きました。おそらくアキカラマツ(秋唐松、秋落葉松)だろうと思います。カラマツソウ(Thalictrum)の仲間で北海道から九州まで全国に分布する植物です。私...

草むしりのお作法

庭造りをやっているとどうしても避けられないのが草むしりです。花を植えるのは好きだが草むしりは嫌いだ、という人は多いと思います。でも、草むしりもガーデニングの一部と私は考えています。だから、それも楽しんでやろうと。それには基本的な考え方といくつかの工夫が必要だと思います。1.完璧にやろうと思うな。いつも草がない状態なんてありえません。私は年に2回くらい徹底的に草取りに励みます、それ以外のときは目立つも...

再びバビロンローズ

今年バビロンローズと称してロサ・ペルシカの交配種、3種が発売されました。そのうち2種を手に入れました。バベル・バビロンとエリドゥ・バビロンです。過去のペルシカ交配種と違ってこのバラたちは四季咲きです。過去のハイブリッド・フツテミアと違い、耐暑性もありほとんど普通のバラとして育てることが出来ます。見た目もちょっと小さめの普通の木立性のモダンローズといった様相です。何度か繰り返し咲いたのですが、今年の雨...

不思議なこと

バラを作りをしていると避けて通れないのが病気の防除です。その病気の代表が黒星病とウドンコ病で、これがなければバラ作りは本当に楽なんですけどね。わたしの場合、半分はルゴサなのでそちらの心配はありませんが、残りの半分がERやORでこれらに病気に弱いものもあります。そのために今までいろんな実験を重ねてきました。今年なんですが、ちょっと異変があります。ウドンコ病がほとんど発生していないのです。7月はほぼ毎日雨...

我がハサミコレクション

コレクションするつもりで集めたわけではありません。私は決して物に凝るタイプの人間ではないのですが、気がついたら集まっていたということはたまにあります。そんなひとつが剪定バサミです。剪定バサミ形のものを並べてみました。一番左はサボテンというメーカーの採果バサミ、二番目はFELCO300という採果バサミです。花柄を切る程度ですがもっぱら花柄も剪定バサミで切ってしまいますけどね。3番目はうちでは一番古いものでメ...

ホームページと義務感

ホームページ(HP)を始めてのめり込み、いくつものテーマでページを作ってきました。本を買いネットで調べ試行錯誤することが楽しくて楽しくて寝食忘れるほど熱中しました。しかし、おもしろがって手を広げているうちに、コンテンツの内容がかぶったり行き詰ったり、はたまた時間的に手が回らなくなったり。そのうちHPを維持するために写真を撮り、庭園へ出かけページを作っている感覚にとらわれてきました。あきらかにHPのネタと...

庭が趣味か植物が趣味か

ガーデニングといってもそれぞれ求めているものが違うことは当然のことだろうと思います。あくまでもバランスのよい庭造りを目指す人もあれば、ひとつの植物にのめりこむ人もいます。私はいきなりバラから始めましたが、他の植物とのバランスも考えていました。しかし、最近は庭造りといった点ではすっかりあきらめモードです。バラが増えすぎたということもありますが、色々手を広げすぎて庭に手が回らないというのが現状です。庭...

8月に咲く花

我が家では8月咲く花が極端に少ない。だから、バラが終わってしまうととたんに寂しくなります。特に上野ファームではこの頃にぎやかになるヘレニウムやヘリアンサス、ルドベキア、エキナセアのようなキク科の植物は皆無です。本当なら季節によって入れ替わるように咲く宿根草を植え込んでおくのがセオリーなのでしょう。私の場合好きな花を目いっぱい植えてみたら、そのほとんどが初夏までに終わってしまうものばかりだったという...

タリクトラム・ディラバイ・アルバム

昨日は本当の夏がきたと思ったのに今日は朝から雨。気温も上がらず窓を閉めトレーナーを着込み、短パンからジーパンにはきかえました。結局、今日は昨日の29℃から10℃下がって19℃でした。今年は本当にこんなことが多すぎます。いまテレビで「トルネード」という映画を見てしまいました。タイミングが良すぎるというか、先日の竜巻のことが影響してしまったのでしょうね。映画も幾分真実味を帯びて見えました。今日はほとんど外に出...

ベイシーズ・パープル

今年取り寄せていたベイシーズ・パープルがやっと咲きました。いや、咲いたのはこれが初めてではありませんで、見たのが初めてということです。朝には咲いていなくて夕方帰ったら散っていたことが2度ありました。百合が原公園でこのバラを見てからずっと記憶に残っていた花色でした。ルゴサとしては見たことのない深い紫でした。でも今日見たこの花はちょっと違っていました。紫というよりは黒味を帯びた深い赤色のベルベットとい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。