夕焼け小焼け

今日も30℃越えとなった。午後にひと雨ザーッと降ったが、涼しくはならなかった。夕焼け小焼けで 日が暮れて山のお寺の 鐘が鳴るお手々つないで みな帰ろうからすといっしょに かえりましょ童謡「夕焼け小焼け」に出てくるカラスは悪いイメージで書かれていない。「七つの子」のカラスもそうだ。でもゴミステーションで餌を漁るカラスはとても恐ろしげだ。昔のカラスと今のカラスはどう変わったのだろう。それとも変わったのは...

夏復活!

今まで、一生懸命秋の気配を演出していたが、実はそれほど涼しくはなっていなかった。今日は決定的に夏に逆戻りした。今時期としては珍しい32.9℃。札幌は34℃に到達した。どうなってるんだ?今年春に仕入れたハイブリッド・フルテミアのバラたちがピンチに陥っている。特にユーフラテスは瀕死状態だ。新芽が出ては枯れるを繰り返してどんどん小さくなっている。涼しくなったら復活するだろうと期待していたが、予報によると当分暑い...

ヒルザキツキミソウの斑入り発見

今日は義母の49日。時間帯が昼だったのでお酒を飲むこともなく2時頃には帰ってきた。その後は庭の草むしりに専念。バラ庭にヒルザキツキミソウが植えられているのだが、地下を這っていろんなところから芽を出してくる。雑草と入り混じってやりにくい。ふと見ると斑入りの葉っぱを見つけた。枝の付け根から変わっているので枝変わりと思われる。これって挿し穂して増やすと斑入り種ができるということなのかな?挿して着くかどう...

宿根バーベナ

今日は合唱団の強化練習。5時間の練習を終えて今日は疲れたので何もなし。写真は宿根バーベナ二種。バーベナ・リギダ 'ポラリス'白に近いピンクの花。背はあまり高くない。せいぜい30cmくらいか。枝分かれして次々とよく咲く。バーベナ・ボナリエンシス細い茎がまっすぐ1mくらい伸びてひと塊の花が咲く。背が高いので見栄えがする。上野ファームでよく見かける。EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...

秋の空

今日、仕事が終わって外に出たら見事なうろこ雲。涼しい風が吹いていた。この雲が夕焼けになったらさぞ見事だろうな。そんなわけで夕日になる頃、石狩川にかかる新橋に向かった。ここはいつも合唱の練習に向かうときに通る橋だ。時々とんでもなくきれいな夕焼けが見えることがあるのだ。残念ながら今日は夕焼けにならなかった。昨日は真っ赤な夕焼けだったのになぁ。なぜか昨日は行かなかったのだ。撮影ポイントだけチェックして7...

戸籍上

8月8日に「どこにいるのか分からない」で所在の分からない高齢者がたくさんいるというニュースのことを書いた。その後、さらに状況は変わってきた。昨日から今日のニュースで、戸籍上100歳を大きく超える年齢の人が数多く生きているというのだ。さっきネットでざっと調べただけで以下の通りだ。<全国> 最高齢者防府市  186歳(1824年 文政7年生まれ) 100歳以上 861人 150歳以上 34人光市   165歳姫路市  170歳 12...

もっともっとバラの花

庭植えのバラたちもぐんぐん伸びてジャングル状態になってきた。鉢物はやはり勢いが悪い。まあ地植えみたいに巨大になられても困るけどね。ERはもちろんだけど四季咲きのルゴサやスピノシッシマなどもぽつりぽつりと咲いてくれるのが嬉しい。今日は雨も上がって清々しくなった。バラも快適そうだ。ローゼリーナ(HRg)まだまだ元気に咲いている。フラウ・ダグマー・ハストラップ(HRg)忘れた頃にポツリと咲いている。ゲルベ・ダグマー...

もっとバラの花

昨日の夕方から今朝にかけて、断続的に強い雨が降った。美瑛町では川の増水で橋が落ち3台の車が転落、1名の死者が出た。東川町の天人峡温泉は道路が崩落して温泉客が帰れなくなった。現在ヘリで救助中だ。私のところは強い雨が降ったという程度だ。雨の中でも四季咲きルゴサたちはぽつぽつと咲いている。ベイシーズ・パープル・ローズ(HRg)いい色でよく咲いてくれる。ハマナスマイペース。ヘンリー・ハドソン(HRg)休養明けでこれ...

もっともっとバラの実

かなり長い期間コルセットをしていたら大分腰の調子がよくなってきた。いつまでもしているのはよくないので、8月からははずしている。今のところ全く問題はおきていない。それで昨日、本格的に庭の草取りをした。週末は出かけていることが多かったので相当ひどい状態になっていた。かなり長い間のしゃがみ仕事だったが何とか3分の1くらいはできた。やはり腰への負担は感じるが以前のように立てなくなるようなことはなかった。ズン...

もっとバラの実

バラの実まだまだ。タカネイバラ(Sp)ロサ・スピノシッシマ(Sp)フラウ・ダグマー・ハストラップ(HRg)ロスレー・ドゥ・ライ(HRg)EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...

バラだって咲いている

バラだって咲いてます。ブランシュ・カスカード(F)サラ・ヴァンフリート(HRg)ピンク・メイディランド(S)EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...

バラの実

バラの実がそろそろ色づいてきました。ロサ・パルストリス(SP)フリューリングスモルゲン(HSpn)ハンザ(HRg)ベイシーズ・パープル・ローズ(HRg)カロカルパ(HRg)レッド・ネリー(HSpn)EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...

十勝岳望岳台そして就実の丘

翌朝は5時に目覚めた。外を見ると十勝岳もやや遠くの旭岳方面も雲間に見え隠れする程度だった。5時半頃にはまるで見えなくなった。さて今日の望岳台はどうしようか。まるで見えないようだったらパスして帰ろうかとも思った。7時に食事に行って帰ってきたらすっきりと山が見えていた。チェックアウトして望岳台へと向かった。やや霞んでいるが山は見えた。これが十勝岳。1988~89年にかけて噴火を繰り返した。白金温泉のホテルに巨...

青池で激写

次に行ったのは前田真三氏の写真展示がある拓真館。ここも内部を写真に撮るわけにはいかないので紹介はなし。昔見た時に比べて少し残念だったこともある。そして美瑛の丘を眺めながら青池に向かうことにした。遮るものがない風景は気持ちがいい。本当に恵まれた土地にいるなという気がする。美瑛にはこんな風景がざらにある。青池はその存在を知ってはいたがなかなか行く機会がなかったところだ。近年になってプロの写真が撮影に訪...

なまら棒ってなんだ?

ワインハウスを出て初めてのフラノ・マルシェに向かった。けっこうな人だかりが出来ている。駐車場に入るにも少し並んでやっと入ることができた。フラノ・マルシェは今年4月にオープンした施設だが、いったいどんなところなのか?あまり予備知識があって来たわけではない。インターネットのサイトでは「おいしいもの」を通して富良野を発信していく、と書いてあるのだからおいしいものがあるに違いない。まあそんな程度だ。ただひ...

ふらのワインハウス

14日富良野を巡って美瑛の白金温泉に泊まった。久々の家族全員(4人)での旅行だ。行ったところは上富良野の後藤純男美術館、ふらのワインハウス、フラノ・マルシェ、拓真館、美瑛の青池、そして白金温泉で一家団欒。翌15日は十勝岳望岳台から就実の丘を経由して帰ってきた。今週はこの写真で通すことにするかな。最初の後藤純男美術館だが思った以上に見応えがあった。日本画だが油絵かと見まがうようなタッチのものもあったり、...

コンラート・フェルディナント・マイヤーとノバ・ゼンブラ

このふたつのバラ、春先から生育が悪かった。他のバラとは別扱いで慎重に扱ってきたがこのところ勢いを取り戻してきた。シュートも2、3本伸びて今になってやっと花が咲き始めた。しかし、連日の雨と暑さでどうもきれいに咲けない。このふたつのバラが同じような経過をたどったのは兄弟のバラだからだろうか?実はノバ・ゼンブラはコンラート・フェルディナント・マイヤーの枝変わりで生まれたバラなのだ。要するに花色が違うだけ...

久々の朝日

お天気は良くないにもかかわらず、ここ数日寝苦しい夜が続いていた。朝はどんよりした日が多かったが、今日は朝起きてみると久々に朝焼けが見えてた。遠くまで行く時間はなさそうなので近くの堤防まで出てみた。ここはいつも真冬の厳寒期に川霧を撮りに来るところだ。これは秋月橋送電線の鉄塔が見える。毎度おなじみ大雪山。大きく空を入れてみた。朝焼けとしては焼け方が足りないかな。でも陽が見えたのはこのときだけ。出かける...

今咲いているゲラ

今日は写真だけ。エゾフウロオホーツクや北海道の海岸沿いに当たり前に生えているフウロソウだ。ここには釧路の方に送ってもらった種と私がサロマ湖の原生花園で採集してきた種で出来た苗を植え込んだ。当たり前だが同じ花が咲いている。ゲラニウム・エンドレシー原種では数少ない四季咲きゲラニウム。たくさんの四季咲きゲラニウムの親となった。ゲラニウム・エンドレシー ’ワーグレイヴ・ピンク’上エンドレシーを親にした園芸種...

どこにいるのか分からない

ある事件をきっかけに所在不明の100歳以上の老人がかなりいることが発覚した。家族へのインタビューで「もう20年会っていない」とか「どこにいるのか分からない」という言葉には少々驚いた。事実が分かるにつれ、親子が20年30年も連絡を取り会っていないという人がかなりいることが分かってきた。その中にはお互いの所在すら分からないということも起きてくる。一方で身元不明の老人の遺骨が増え続けているそうだ。戦後の経済成長...

最後の夏

今日の旭川は32.7℃。今年の最高気温ではなかったけれど、各地で今年の最高気温を記録した。北見では37℃を超えたらしい。帯広は35.9℃を記録した。ピークは今日までらしく明日からは少しづつ気温は下がっていくと言うことだ。今日は酔っ払っているので関係のない写真から。最後の雫。スピノシッシマ。タリクトラム(カラマツソウ)酔っているせいかどうしても画面の体裁が整わない。あきらめて終了。...

今週は晴れ

昨日は久々に晴れた。今週一杯は好天が続きそうだ。金曜日は32℃になるとの予報もある。今年のなごりの夏になるかもしれない。来週以降は秋の風が吹くのか?すでに秋の雲だ。日中いくら暑くとも朝晩は寒いほどになった。実はこれからはバラも他の植物たちも元気はつらつでぐんぐん伸びる時期なのだ。EOS 30DTAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC...

ギボウシとベンチ

ベンチの後ろにギボウシを植えた。いや、ギボウシの前にベンチを置いたのか?まあ、どっちでもいいけれどちょっと面白い風景になってきた。このギボウシの名はホスタ・フォーチュネイ・ゴールド・スタンダード(Hosta fortunei 'Gold Standard')7月26日ベンチからひょっこり顔を出した。3日後の7月29日もうこんなに伸びて花も咲き始めた。さらに2日後の7月30日ベンチの隙間からきれいな葉っぱが顔を出す。このベンチ、...

雨の名前

日本では自然現象に関わる雨や風、雲などに名前をつける。雨だけでも降る時期や降り方やその情景によっていろんな名前がついている。雨の名前には、お馴染みの「にわか雨」「大雨」「豪雨」「夕立」など全部で数百の名前があるそうだ。次はよそのサイトからそっくりコピー。(ごめんなさい)地雨(じあめ)…しとしと降り続く雨霧雨…無数の細かな雨粒が、ゆっくりと落ちてくる翠雨(すいう)…青葉に降りかかる雨緑雨(りょくう)…新...

雨とオニユリ

今日は朝からずっと雨。しとしと降り続ける雨ではなくて、断続的にザーッと降っては止み、またザーッと降る繰り返し。出かける用事もなく庭をいじることも出来ない。それで、つい先頃から咲き始めたオニユリを撮り続けた。ベランダから撮れることもあって、雨が降っては撮り、やんでは撮り、陽が差しては撮りで恐らく300枚くらい撮ったかもしれない。寄ったり引いたりレンズを換えたり、タイマーの長さを変えたり、同じ対象にこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。