EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

あ~あ、また買ってしまった。冬になるとどうしてもこういう方に目が行ってしまう。それで気にしていたのがEF16-35mm F2.8L II USMとEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMだった。標準にEF24-105mm F4L IS USMを使っているのでその前後に注目していたわけだ。望遠はEF70-300mm F4-5.6 IS USMを持っていたので望遠に不自由をしていたわけではないのだが、白レンズへの憧れが断ちがたく中古で手に入れた。持ってみるとずっしりと重さが手に...

最後はバラ

バラじゃないものと言っておいて最後はバラを出すところが私のカレンダーらしいところ。バラといっても花ではなくて紅葉と実で勝負してみた。<11月> ロサ・ニティダ Rosa nitida紅葉するバラの代表格。<12月> ロサ・グラウカ Rosa glaucaこちらは葉の方は散ってしまったが、かえって実が強調されていい雰囲気だ。EOS 5D Mark II...

花には蜂

花につき物なのが蜂や蝶などの昆虫たちだ。庭に最もよく現われるのがこの蜂。セイヨウマルハナバチだ。ぷっくりしていてなかなかかわいい。お尻が白いのが在来のマルハナバチとの違いだ。もともとはハウス内のトマトなどの受粉用に導入したものが逃げ出して繁殖したものらしい。セイヨウマルハナバチは繁殖力も強く在来種を駆逐してしまう可能性があることから「特定外来生物」に指定され駆除の対象となっている。しかしもう遅いん...

夏にも花を

我が家は春の花に入れ組むあまり夏以降の花をあまり植えてこなかった。したがって夏以降になると庭はすっかり寂しくなる。そんなこともあって去年は夏中咲いてくれる宿根のバーベナ2種とルドベキアを2種のほかエキナセア、コレオプシスなどを買い込んだ。今年は少し夏も賑やかになるかな。<7月> メドーセージ(サルビア・グアラニティカ) Salvia guaranitica数少ない夏咲く花のひとつ。一昨年植え込んで消えてしまったかと...

花の素顔

普通は美しくみえる花もアップで見てみると多少グロテスクに見えることがある。ちょっとした繊毛の存在やシベの形などが原因のようだ。バーバスカムはシベの様子が毛虫のようにも見えるしコリダリスはエイリアンのように見えたりする。もう少しいろんな花に迫ってみると面白いかもしれない。<5月> ペンステモン ヘブンリーブルー Penstemon 'Heavenly Blue’ペンステモンはちょいグロの代表格だ。ぱくっと口をあけている様が笑...

マクロをみがく

思い切り接近したマクロを撮りたいと思っているが、セッティングに時間がかかるのでなかなかできない。特に背が低い植物はさらに大変。でも、マクロ撮影は普段みている植物とはまた違う顔が見られるのでとても面白い。今年こそはマクロ撮影の腕を磨こうと考えている。<3月>ゲラニウム マクロリズム Geranium macrorrhizum (シャレでないから^^;)ゲラニウムでも特徴あるシベの形だ。なんか昆虫の触覚のようでもある。<4月...

カレンダー

今頃になって自宅と職場用のカレンダーを作った。植物写真も、昨年から「美しく撮る」を意識して撮影してきたつもりだった。ところが、いざ写真選びをしてみるとたくさん撮っている割にはなかなかいいのがない。カメラだってレンズだって申し分ないのだから後は私の腕だけの問題だ。ひとつ言い訳すれば、撮影の時間帯が朝であることだ。庭の手入れや鉢植えへの水やりでほとんどの時間をとられることが多く、じっくり撮影出来ないの...

橋から川を撮る

今日は久々に晴れた。朝から雪に反射した太陽がまぶしいほどだ。今日は昼からア・カペラ合唱祭に出かける関係で車は私が使わなければならない。そのため日曜日の相方の習い事は私が送っていくことにした。走っていると途中の川の風景が綺麗だったので、家に帰ってカメラを持ってまた戻ってきた。撮影地点は石狩川の堤防と秋月橋の上。川原に新雪が積もっていて美しかった。橋の上から石狩川を望む。遠くに見える橋は5月に撮影した...

月光とピエロ

あした、「ア・カペラ合唱祭」に我が男声合唱団が出演する。ア・カペラというくらいだから無伴奏の曲をやらなくてはならない。我が大雪山麓男声合唱団の曲目は男声合唱組曲「月光とピエロ」から「月夜」と「秋のピエロ」である。「月光とピエロ」は男声合唱をするもので知らないものはいないといっていいほどの名曲である。日本人作曲家による本格的な男声合唱の最初の曲といわれ、いまや男声合唱の古典とかスタンダードと言われる...

寒波続く

去年からの寒波が続いている。旭川は正月までは雪が少なかったものの、ここへ来て平年並みに追いついたようだ。このところ雪だけは毎日少しずつ増えている状況だ。一気にどかっと降るのではないので何とか毎日の雪かきで対応できでいる。そこそこ雪の量は多くなったのに除雪車は全く来ない。どうなってるんだ。全国的にはずっと冬型の気圧配置が続いているようだ。北海道の一部地域、北陸や山陰は例年をかなり上回る積雪が記録され...

お酒の失敗

5年くらい前までは家でほとんどお酒は飲まなかった。家でのお酒は誕生日やクリスマスなどの何かの記念日程度。ほとんどは付き合いのときだけだった。酒の席はもともとそう嫌いではなかった。飲んで議論したり盛り上がったりするのもいやではない。しかし、私は赤くなるしそう強いほうではない。そこそこで抑えるようにはしていたが、そうはいかないときもある。自分自身が普通以上に盛り上がったり、おだてられていい気分になった...

さらばダークダックス

ダークダックスのトップテノール、高見澤宏さん(パクさん)が亡くなった。77歳だった。1997年頃から、リードテノールの佐々木 行(マンガさん)が脳梗塞とウツ(鬱)のためグループを離脱しているのでずっと3人で活動してきた。ダークはデュークエイセスややボニージャックスのようにメンバーの入れ替えは行わずに頑張ってきたが、いよいよ、年貢の納め時が来たということか。いつだったかテレビで見た3人のダークは哀れなほど...

二十歳の頃

昨日は成人の日、ニュースがその様子を伝えていた。騒ぐ若者の姿を伝えるのがこの日の恒例になったようだ。騒ぎがないと物足りなそうな伝え方が現代のニュースの作り方のようだ。さて、40年前の自分のときはどうだったろうかと考えてみたが思い出せない。よく考えてみたら私は成人式に出ていないことを思い出した。出ていないというか出られなかったというか・・・高校を出て大学に入ったが、私は1年で退学してしまった。そしてそ...

今になって

毎年、花の写真は品種別にフォルダに分けてしまう。他に庭全体を撮った写真や出かけて撮った風景写真なども分類する。後でこの花の写真が見たいと思ったとき、すぐに見つけることが出来るからだ。例年は秋になったら少しずつ分け始めるのだが、今回は今になってやっている。遅くなればなるほど億劫で面倒な作業に思えてくる。今年はカレンダーは作らないと思っていたが、仕分けをしながらカレンダー用の写真を引っ張り出し始めてい...

タイトル写真

タイトル写真を更新した。見れば分かるって?まあその通り。ご存知の通りブログタイトルが「野に草」なので、今までは野草写真をタイトルバックに使ってきた。出来るだけ季節感を出そうと、野に出たときはいつもこのタイトルバックを意識して写真を撮っている。今のところまあまあだと思うが冬に野草写真は難しい。例年はあきらめていたが、昨年12月に比布方面を回っていたら、雪不足もあってか道端の草が雪の中から顔を出していた...

手袋をはく

今日は一日寒い日だった。日中の最高気温が-10.2℃と最高気温が今シーズン初めて二桁となった。普通は晴れて放射冷却が起きたときが寒くなるものだが、今日は一日小雪がちらつく天気だった。外を歩くときは手袋は欠かせない、と思うでしょ。でも私は普段は手袋をはかない。私の手袋はダウンジャケットのポケットだ。私が手袋をはくのは手を出さざるを得ない雪かきのときくらいだ。そう、北海道では「手袋をはく」というのです。「靴...

冬将軍怒る

またもや寒波が日本を覆っているようだ。私が今年は雪が少ない少ないと言うものだから、冬将軍を怒らせてしまったようだ。旭川は今朝から雪が降り続け午後は猛烈に吹雪いてきた。家に帰る頃には道路もかなり歩きにくい状態になった。雪は北海道独特の小麦粉のようなサラサラの雪だ。朝から20cmほど積もったろうか。でも、まだ大雪というほどではない。もちろん帰った後は雪かきのお仕事。小一時間ほどで終わったが、明日までにまた...

宝くじ

昨日の福袋を買わない話から思い出したことがある。私は宝くじの類も買ったことがない。ロト6もtoto(サッカーくじ)も買わない。基本的に私は「当たる」、「当選する」ものにも興味がないようだ。福引や雑誌、ネットなどの懸賞にもあまり興味がない。ずいぶん昔に、パソコン雑誌のモニタープレゼントに2度ほど応募したことがあるくらいだ。これらは福袋とはちょっと意味合いが違う。宝くじは現金だし、懸賞は欲しいと思うものに...

福袋

今年の正月はまことに穏やかに始まった。ここ数年は雪かきばかりしていた気がする。穏やかなのは嬉しいが少し物足りない気もするから不思議なものだ。お正月といえば初売りの福袋を買いに出かける人も多いようだ。人によってはあっちこっちといくつも買う人がいるらしい。不景気の折、消費はいいことなのかもしれないが、私にはこの福袋はどうしてこれほど人を引き付けるのかがわからない。年末にタイトルは忘れたが外国人から見て...

新年

あけましておめでとうございます。初日を撮りに行こうと6時半に起きてみたものの、外は小雪がちらつく天気。結局出かけずじまいに終わった。すると早速、職場から呼び出しの電話で初仕事。11時に帰ってきて、だらだらとテレビを見たりごろ寝したり。考えてみるといつものカレンダー作りも全くしていない。今年は人にあげるためのカレンダーは作らないことにした。期待していた方はごめんなさい。大晦日から大雪のニュースが流れて...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。