飛べないオジロワシ

旭山動物園のアザラシのプールの上に一羽のオジロワシが止まっていた。金網があるわけでもなく、逃げないのかなと思ったら、説明札にこんな言葉が載っていた。「30年程前に事故で保護されてきました。方羽根を失いもう飛べません。人との関わりで傷つく野生動物がたくさんいます。彼らのことをもっと知ってください。」そうか、飛べないのか。それも30年もだ。そういえば心なしか悲しそうな顔に見える。EOS 5D Mark IIEF100-400mm ...

ニュージーランド地震

ニュージーランドで大地震のニュースが飛びこんできた。場所は南島のクライストチャーチ、「キリスト教会」という名の街だ。イギリスよりイギリスらしいと言われているそうだ。クライストチャーチには2800人の日本人が住み、数百人の留学生と観光客がいたのだそうだ。語学留学で訪れていた富山の語学専門学校の生徒が倒壊したビルの下に埋まってしまった。一部の生徒は助け出されたがまだ連絡が取れない生徒がいるとのことだ。日本...

温泉に行きたい

年を重ねると趣向は変わってくる。テレビではトラマを見なくなってもっぱらドキュメンタリーばかり見るようになった。肉好きだったのが日常ほとんど食べなくなった。これは相方の影響もあるが野菜が主で肉のほうが添え物になったのだ。以前は家では全く飲まなかったお酒を飲むようになった。最近は特に、温泉に行きたいと強く思うようになった。これも昔はなかった欲求だ。テレビの温泉番組がどうしても目に入ってしまう。テレビ東...

ペンギンの目

再び動物園写真。ペンギンは歩く姿を見ているとユーモラスでかわいいけれど、目を見るとけっこう鋭い目つきをしている。雪の上を散歩するキングペンギン。ペンギンて瞳孔が小さいんだね。イワトビペンギンはこの赤い目がちょっと怖い。EOS 5D Mark IIEF100-400mm F4.5-5.6L IS USM...

ホッキョクグマ

今日は写真だけ。シロクマは正式名称ではない。ホッキョクグマ、これが正しい名前だ。EOS 5D Mark IIEF100-400mm F4.5-5.6L IS USM...

風邪

2月の始めに風邪をひいてから現在もまだそれを引きずっている。2月3日に喉の痛みを感じてから2週間になる。こんなに長く風邪をひいたのは最近ではちょっと記憶にない。熱が出ていなかったのでちょっと甘く見たのが間違いだった。喉が痛い状態で5日に飲み会に出かけカラオケをしたら6日には声が出なくなってしまった。それでもその日に動物園へ出かけ3時間ほど外で写真を撮った。薬は飲んでいたが声の調子はなかなか戻らなかった。1...

札幌テレビ塔

朝は9時半にホテルを出発。歩いてすすきの会場まで行ってみた。ここは氷の彫刻が並んでいた。しかしここも雪が払われていなくていまいちの状態。一通り見たあとテレビ塔に登ってみることにした。実はテレビ塔に登るのも初めてだ。どうもこれが最優秀賞らしい。さて、テレビ塔にやってきた。さぞ混んでいることだろうと思っていたら、30分くらい並んでエレベータに乗ることが出来た。展望台からは札幌の東西南北を望むことが出来る...

さっぽろ雪まつり 2

そんなわけで、人ごみを避けまた朝日に照らされた雪像はどうだろうかということで早朝に出かけてみることにした。朝6時半にホテルを出た。ようやく東の空が白み始めた頃だ。幸いに晴れのようだ。大通りに向かう途中に時計台がある。早朝の時計台。さすがに静かなたたずまいだ。大通りに到着。東の空がやっと明るくなり始めた。大通り4丁目の最初の大雪像。「観光王国宣言!北海道」ということでシマフクロウとキタキツネだろうか...

さっぽろ雪まつり 1

長く北海道で生活していて今まで一度も札幌の雪まつりに行ったことがなかった。今回は相方が札幌のコンサートに行くということで一緒に行くことにした。10日に出発してまず夜のライトアップした雪像でもみようかと、翌日は私はコンサートの方には行かないで雪まつり見学でもしようかという構想だったのだが・・・札幌に着いてみると写真のような大雪でさらに通りは人で人でゆったり見られるような状況じゃない。雪像には雪が積もっ...

精悍

2008年に「オオカミの森」が出来てまだ一度も行っていなかった。旭山動物園にはカナダから3匹のシンリンオオカミがやってきた。そのうちの1匹は仲間同士の闘争で死んでしまったようだ。現在いるのはケンとメリーの兄弟だけのようだ。今回はこのオオカミを見るのが目的といっていいくらいだったのでじっくり見させてもらった。オオカミってイヌの仲間だけれど根本的に何かが違うような気がする。目つきも鋭いが動き回るときの体の...

こっちむいて!

こっち向いてと声をかけるお客に、フンとそっぽを向くライオンのメス。ちっとも寒そうじゃないんだね。EOS 5D Mark IIEF100-400mm F4.5-5.6L IS USM...

ぎゅっと!

サル山に行ったら夏は活発なサルたちが4、5匹づつ身を寄せ合っていた。特に子ザルは母親にぎゅっとしがみついていた。野生ニホンザルの北限は青森だからね。旭川はやっぱり寒いんだろうね。EOS 5D Mark IIEF100-400mm F4.5-5.6L IS USM...

流し目キリン

久々に旭山動物園に行ってきた。先日買った望遠レンズを試してみたいと考えていたからだ。今まで遠くからの動物は何度も見てきた。アップにすることにより普通は目にしない動物のディテールと、リアリティがどれだけ表現できるかちょっと楽しみだった。でも現実はそうは甘くない。動物園で限定された範囲にしかいないにも拘らず、動きのある動物たちをきっちり捕らえるのはなかなか難しい。キャノンのレンズはAFが早いので助かるが...

除雪

今年は除雪の基準が変わったとかでなかなか除雪に来てくれない。幸運なことに旭川は比較的雪が少ないのでまだ助かっている。札幌は今年雪は相当多いみたいだ。住宅地まではなかなか手が回っていないらしい。それでも札幌も除雪予算を減らしたのでぎりぎりまで我慢してからの除雪になる。除雪には大きく分けてふたつの作業がある。ひとつは読んで字のごとく「除雪」で地面を平らに削るだけの作業で削った雪は道路の縁に追いやられる...

暖かい日

今年は元旦にプラス0.3℃になって以来2月2日まで32日間真冬日が続いていた。ところが、昨日はプラス4.4℃になり、立春の今日は5.9℃になった。立春とはいえ今時期としては異例の暖かさになった。昨年暮れから続いていた冬型の気圧配置がやっと崩れた形になったのだ。これからは西から東に高気圧と低気圧が交互に流れてゆく春に向かう気候になる。三寒四温を繰り返しながら春に向かってゆくのだ。旭川市の除雪基準が今年から変わったの...

1月をふりかえる

2007年からはじめたこのブログ、毎日書くことを前提にしていないので冬のなるとひっそりとする。例年、1月に限らず冬に盛り上がらなかったのは写真を撮る機会がなくなるからだ。それが今年はえらい盛り上がりようだ。1月は20日も書いてしまった。それは恐らくコンスタントに写真が撮れているからだろう。ソニーのNEX-3を買ってからというものいつもポケットに忍ばせている。写真は通勤や日常出かけた先で撮っていることが...

2月の夕焼け

職場の窓から綺麗な夕焼けが見えた。NEXをもって半袖のまま外へ出る。カシャカシャと数枚写してそそくさと建物に戻った。もっとロケーションのいいところに行けば、もっとすばらしい夕焼けが撮れただろうに。2月になって夕陽の色がずいぶん明るくなったように思う。今日は歯医者へ行ってきた。グラグラになってやけに痛み出した歯があったからだ。化膿しているので腫れがおさまってから抜くことになるとのことだった。NEX-3E18-55m...

ネットでものを買う

ここ数年、ネットでものを買うことが多くなった。まずはネットから情報を得ることが多くなったということだろう。店頭なら目的のものを手にとってみられるという利点があるが、それを探し出すまでにはかなりの時間を要す。それが、ネットならマウスでぽちっとクリックするだけで自宅に届いてしまうのだから簡単だ。ガーデニングで使う肥料などの資材は、ホームセンターで見ても何の情報も入らないが、ネットではその評判なども確認...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。