バラの実が割れた

シュネーツベルグの実が三日続いた雨で割れてしまった。トマトの実が雨で割れてしまった経験はあるけれど、バラの実が割れたのにはびっくり。理由はトマトと同じと思われる。実が熟すと中が柔らかくなるので、雨が降ると皮が冷やされて縮みはじけてしまう。おもしろいね~!あ、柔らかくなったシュネーツベルグの実の味は・・・今行って食べてきました。酸味もあって結構いけまっせ。ただ、実は普通のルゴサより大分小さいので齧る...

ムクゲな朝

通勤途中のムクゲが青空に映えていた。今日はさわやかに晴れた。晴れても気温は27℃。明らかに秋に向かっている。NEX-3E18-55mm F3.5-5.6...

朝の光

やっと朝日が顔をのぞかせた。3日降り続いた雨が多かったので、久々に晴れた感じがする。庭のバラたちも心なしか生き返った感じがする。鉢バラでさえしゃきっとして見える。雨上がりの朝日をうけて水滴が輝く。ルゴサ・アルバの実リンダ・キャンベル。今になって急に元気になっている。息子と彼女は雨にもかかわらず精力的に観光して山のようにお土産を買って帰っていった。若いっていいね。EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS ...

雨続き

暑い日が続いたと思ったら今度は雨続き。この3日間で127mmの雨が降った。鉢への水やりもしなくて済んでいて楽だが、そろそろ晴れてほしいな。雨の中のキバナコスモス。NEX-3E18-55mm F3.5-5.6...

今年のお盆は

ブログは思わぬお盆休みとなってしまった。11日に前の職場でお世話になった大先輩のK先生が亡くなったと知らせが入った。私の現在の職場を世話してくれた方でもある。私の父と言ってもいいほどの年齢の方なのでとうに引退し、去年からは病院での療養に入っていた。一方、早くから聞いていたことだが、13日(土)に息子が彼女を連れて帰ってくるという。どうやら身を固めたいということのようだ。それで、13日の夜に席を予約し...

恵みの雨

今日夕方、久々にまとまった雨が降った。カラカラ天気続きだったので恵みの雨になった。雨の後涼しくなるかと思ったがさにあらず、かえって蒸し暑くなった。現在、夜の10時になってもまだ28℃で7湿度は75%もある。明日もまだ真夏日は続きそうだ。これだけ続くのもちょっと珍しい。猛暑といわれた去年でも8月の1ヶ月でで30℃を超えた日は9日間。今年は8月10日にしてすでに8日真夏日になっている。今年もテレビは原爆の特集...

今日も真夏日

今日で6日連続の真夏日。それも、毎日今年の最高気温を更新し続けている。昨日は32.5℃だったが今日は33.4℃とまた今年の最高気温を更新した。明日も同じくらいになるそうだ。昨日までなら夜になるとすっと涼しくなるところだが、今日は現在外の気温は25℃で家の中はまだ30℃ある。まあ、北海道の短い夏だからせいぜい暑さを楽しんでおくことにしよう。ただ、北海道は寒いからこそ維持できる生態がピンチに陥っているというニュースも...

夏の雲

きのうカラフト探検?に行ったとき、あまりにきれいな夏の雲だったので撮ってきた。私の住む末広からすぐのところにこんなすばらしい場所があった。野草ウォッチングにも最適な場所がたくさんある。「撮って置きの日々」のまりあさんに感謝だ。明日は春光台の野草をご覧に入れる。春光台はそれほど大きな丘ではないがこれだけ雄大な景色が見られる。雲自体を撮ることはそうむずかしくはないが、邪魔なものがない場所はそうあるもの...

野生のカラフトイバラ

4日の「実生 カラフトイバラ」で紹介したブログ「撮って置きの日々」に7ヶ所のカラフトイバラの自生場所が出ていた。今日はそのうち比較的近い6ヶ所をまわってきた。ナビに住所を入れてそれらしき場所を探したが結果的には1ヶ所しか見つけられなかった。いまは夏草が高く伸びていて隠れてしまっているかもしれない。それでも1ヶ所見つけられただけでも幸運だったかもしれない。今日それぞれの場所を回ってみてブログの「まり...

マリー・ブニェ

今年7月、ギーズ・グリーン・ブロワーズで買ってきたマリー・ブニェがやっとまともに咲いた。今までも何度か咲いているが、日差しを浴びてフニャっとなってしまったりコガネムシに食われてボロボロになったりで、まともな花をなかなか見られなかった。今朝はわりとしっかり咲いていた。花は思ったより小さい。6,7cmくらいだろうか。まだ木が小さいせいもあるのだろう。香りはハマナスに近いさわやかな香りだ。今後どんな顔を見せ...

実生 カラフトイバラ

2009年に立派に育っていたカラフトイバラが枯れてしまった。その株元には数本の小さな実生苗が残された。その1本はそのまま育てることにした。残りのうち3本を鉢に上げ、最終的には1本になった。地面と鉢、それぞれ違った環境だが順調に育っている。地面に残したほうは1mを超える高さになった。今年は花こそ咲かなかったが、来年に期待を持たせる大きさになった。一方鉢植えは小さいながらも今年花を咲かせた。写真に撮ったと思...

HDR

二つ前の記事「どんよりと美瑛」で「曇り空の白さと、地上の暗さのギャップに苦しめられた。」と書いた。実は私のカメラには黒つぶれや白とびを防ぐ機能がついている。だから、最初の写真はフラットで寝ぼけた写真になる。フラットになるにしてもどこに露出をあわせておくかが後々大事になってくる。ここからコントラストを上げて調整するわけだが、必ずどこかが犠牲になっていくことが多い。そこでデジタルならではの解決方法があ...

一面の・・・

北海道の畑作地帯といえば一面の作物風景だ。美瑛じゃなくともこの一面風景はそこらじゅうにある。実は旭川にもあるのだ。富良野に行く途中に立ち寄った就実の丘は何を隠そう旭川市なのだ。それでいちめ~んの☆◇。何の作物かな?まずは就実の丘。これはなんに見えるかな?よっく見るとトウモロコシの穂が並んでいるのだ。ひょっとしたら食用ではなくて飼料用かもしれない。これがビート(甜菜)かな?もちろんジャガイモ。どれくら...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。