曲の名前

突然、頭の中にある曲の旋律が浮かぶと、何度も何度も繰り返して止まらなくなることは誰もが経験していることだと思う。大抵は歌詞のある歌であることが多いのだけれど、先日は古い映画音楽らしき旋律の一部が何度も繰り返し出てきた。曲名がすぐに出てくれば良いのだが、分からないと気になって仕方ない。しばらくしてふっとソフィア・ローレンの顔が浮かんだ。そうだ、「ひまわり」ではないだろうか。そうなると居てもたってもい...

バラの紅葉始まる

9月のはじめは30℃を越えていたのに、一気に秋の雰囲気になった。今朝は7.2℃でどんどん最低気温を更新中だ。気温が8℃を切ると紅葉が始まるといわれている。けさ、バラたちを見てみるとロサ・ウイルギニアナやロサ・ニティダの紅葉が始まっていた。ロサ・ニティダロサ・ウィルギニアナ今日は晴れて日中は暖かくなった。でも夏の空気ではない。あと1ヵ月半くらいで雪が降り始める。EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...

植え替え完了

今回、植え替えをしたのはここ、ホワイトガーデンと読んでいるところだ。ご覧のとおり非常にアンバランスな状態になっている。あまり植え替えをしないので後から植えたものの背の高さが合わなくなったり、思ったより大株になって他の植物を圧迫したりと、毎年きちっと手を入れずに放置してきたからだ。あまり見た目が良くないので写真もあまりとっていなかったようだ。今年ホワイトガーデンがよく写っている写真はこの一枚だけだっ...

植え替えしようと思ったら

今日は一日中の晴れの予報だった。昨日までは。午前中は物置の掃除。午後にホワイトガーデンの植え替え作業をしようと芝生にブルーシートを敷き、一輪車を置いて作業開始。植えてあった宿根草や球根をすべて掘り上げて堆肥を入れ、大きさを整えて植えなおそうという計画だった。始めたときあたりから黒い雲が空を覆い始めた。半分ほど掘り上げたあたりからポツリポツリと降り始めた。たぶんにわか雨だろうと家の中でやむのを待つこ...

プチリフォーム中

我が家は中古住宅で買ったものだ。買ったときが築19年でそれから24年住んでいるのだからいろいろガタが来る。いままでも屋根や壁、内装などに手を入れてきた。そして一昨年は洗面所、浴室をリフォームした。今年は昨日、内窓を断熱の優れたいまどきのものに入れ替えた。今日はベランダの総取り替え、階段の補修をしている。今までの四連の引き戸から真ん中が一枚になった、三連の引き戸に変わり、また横の格子もなくなり、庭の見通...

ど根性バーベナ

通勤時いつもと違う道を通ったら見つけた。見覚えのある花だ。バーベナ・ボナリエンシス、通称三尺バーベナだ。世間一般的に言うとこういう場合「ど根性バーベナ」と呼ばなくてはならないようだ。車道と歩道の間のわずかな隙間で花を咲かせた。よく見る光景ではあるが、がんばって次の花も咲かせてもらいたいものだ。今日は大雪山に初冠雪。例年より3日早く、去年と同じだった。9月3日は30.7℃で先週までは家出Tシャツ短パンでも問...

恐ろしい夕焼け

仕事が終わって家に帰るときはただの曇り空だった。家に帰ってしばらくすると庭のほうが真っ赤に見える。なんだろうと庭を見てみると夕焼けが映っていたのだ。西の空を見ると空が燃えるように真っ赤だった。カメラを持って外に飛び出したが、いい場所が見つからない。20分ほどでこの夕焼けは黒く沈んでいった。空が燃えているという表現がぴったりの光景だ。EOS 5D Mark IIEF24-105mm F4L IS USM...

サイトの引越し

わがサイト「す薔薇しきGardenLife」を引っ越した。事情は4月に書いた「ホームページが」をご覧いただきたい。この連休、土曜、日曜と雨で外仕事ができないことから、半分ほどやりかけていた作業の残りを完成させた。この連休をフルに使って、今日の午前中で完成となった。めでたし!引っ越しただけで内容はまったく変わっていない。もし直しきれなくて画像が見えないなど、おかしなところがあったら教えていただきたい。今日は雨...

マーチン・フロビシャー

今年取り寄せたルゴサが咲いた。咲いたのはこれが初めてではないが、雨が降っていたり日中の日差しで、今日やっとまともな花に出会えた。新苗なので私が知っているマーチンフロビシャーの花に比べるとやはり赤ちゃんぽいかな。ちょっとオールドローズ的な味わいのある花だ。オシベがはっきりわかることもあればボタンアイのようになったりもする。数多くのルゴサローズを生み出したシュネーツベルグを親に持つ。このマーチンフロビ...

ルゴサの実

晴れたかと思えばまた雨。寒いからと長袖を着ればなんだか蒸し暑くなる。夏の名残と秋がせめぎあっているようだ。明日、北見では雨で30℃になるとの予報だ。また雨が降っている。日曜日まで続くそうだ。バラが咲いてもすぐに雨で痛んでしまう。そんなわけで見飽きたと思うがルゴサの実をどうぞ。ロズレー・ドゥ・ライちょうどいい色になった。花も一緒に咲いている。シュネーコッペこの白い斑点がチャームポイントだ。ルゴサ・アル...

タリクトラム ディラバイ

我が家では夏に咲く花が少ないことは前にも書いたことがある。それで去年ルドベキア二種を植えたがそれらはいずれも今年消えてしまった。繁殖著しいゲラニウムに埋もれる形になってしまった。途中から日当たりなども確保したがやはり育たなかった。夏といえばルリダマアザミが大株になってよく咲いた。しかしそれも終わるとすっかり寂しくなる。バラがいくつか返り咲いて何とか庭の彩を保っている。そんな中で毎年元気に小さな花を...

返り咲き

いい言葉だな、返り咲き。一度売れて消えてしまった歌手や役者が再び脚光を浴びることがある。前とはまったく違った雰囲気に変わっていることが多い。この間にどんな経験してきたのか、そう思うと興味深い。バラも返り咲く。春の華やかさはなく、ちょっとうらぶれた感じで咲くことが多い。こんな咲き方が私は好きだ。なぜうらぶれてしまったのか?それは私のせいだけれど、この時期に春の華やかさはいらないなと思う。レッドデビル...

岩見沢公園バラ園

岩見沢公園といえば2年前、壊滅的な状況となっていたがその後どうなったのか気になっていた。それでちょっと覗いてみることにしたのだ。岩見沢公園バラ園日記というブログで知ったことだが、2年後にここ岩見沢でバラサミットが行われるようだ。そのために大改造が行われていて、それは現在も続けられていた。大量の客土をし、芝も真新しいものに張り替えられていた。しかし、バラを見る限りちょっと首を傾げたくなる。今時期として...

ゆにガーデンのバラ

ゆにガーデンはハーブを中心とした香りの庭が充実している。もちろんバラのコーナーもある。レンガ塀に囲われたなかにバラ園があった。塀の外壁にもバラが。名前がついていないので写真だけ。もう少し大きくなったら見栄えがするんだろうけど。塀の上で咲いているのはなんだろう?中に入るとルゴサがまとめて植えられていた。同じ種類ではなくて5、6種類はあるようだ。シュラブローズやモダンローズもある。大雨のせいでみなひれ...

ゆにガーデン

道央自動車道から道東自動車道へ入り、30分くらいだろうか。由仁町に入った。さらに国道234号線を北へ行くとゆにガーデンはあった。イコロの森が森の中の秘密の隠れ家的なところであるのに対して、ここゆにガーデンは北海道らしい広々とした風景の中にあった。このころになると天気は大分回復して普通の曇りの状態になってきた。広々とした芝生。茶色になっているところがリナリアの庭だったところらしい。ここがガーデン入り口で...

イコロの森の植物たち

雨の中で良好な状態の花は少なかったが、変わった花がいくつかあったので紹介する。わからない花もあるのでわかった方は教えていただきたい。ブッドレアかな?ゲラニウム・ディリス(Geranium Dilys)という札があった。知らないゲラだ。ギーズ・グリーンに耐寒性のフクシアがおいてあったが同じもののようだ。花はリグラリアのようだ。銅葉のリグラリアを持っているが良く似ている。調べてみたら本州、四国の高地に自生するマル...

イコロの森

昨日のコンサート後、札幌に泊まり、今日はイコロの森、ゆにガーデン、岩見沢公園とまわって帰ってきた。昨日からの雨はまだ降り続いていたが、天気予報の昼から曇りの予報をあてにして出かけることにした。イコロの森は苫小牧だがどちらかというと千歳寄りの山の中にあった。時間は9時半、雨のせいか駐車場に止まっている車は一台もなかった。細かい霧雨だったが傘をささずとも歩けるほどになった。入ってみると人影はまったくな...

サボってます

長い間ブログを留守にしてしまいました。何か理由があるわけではなくて、ただサボっているだけです。今日は札幌ドームの小田和正コンサートに行きます。明日はイコロの森、ユニガーデンに行こうと計画していましたがどうなるやら。昨日から猛烈に雨が降っています。今日は雨がやみ少し明るくなりました。アンジェラ返り咲き。EOS 5D Mark IIEF100mm F2.8Lマクロ IS USM...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。