月光とピエロ、その出来栄えは?

去年11月26日に行われたGLEE FESTAのCDが出来上がってきた。我々の単独演奏は前にもここで書いたが「月光とピエロ」演奏後の評判はなかなか良かった。評判は良かったけれどCDを聴いてみてがっかりということは今まで何度もある。だから聴くまでは変に期待を持たないことにしている。家に帰って聴いてみて真っ先に「おお~!」と思った。第一声の感じがぴったりとはまっていたからだ。どこかで大崩れするのではと聴きすすんだが大き...

太陽さん、光こぼれてますよ~

さんぴらー太陽の撮影を断念して帰る途中、後ろの方が明るくなった。振り返ると雲間から太陽がうっすら見える。そして、その太陽から光が滝のようにこぼれていた。あわてて撮影場所を探す。幸運なことに視界の良くて車が止められる場所がすぐに見つかった。少しの間寒さを忘れた。あの場所でもう少し待っていたらどうだったろうか。どういう現象でこのように見えるのか教えてほしいものだ。サンピラー(太陽柱)とも明らかに違うと...

夜明け前

ブログがしばらくご無沙汰になってしまった。新しい写真もなかなか撮れていない。前回の写真もそうだったが、今年は正月から日の出の写真をねらっているのだけれど、まともに晴れた日がない。1月は日の出が遅いので出勤時間になることもある。昨夜から晴れてきれいな星空になった。今度こそはとまだ暗いうちから早起きして出かけた。調べてみると旭川の日の出時間は6時58分だ。ちょっと遠くまで行ってみようかと、大雪山のロケーシ...

今年の寒さ

今年は立て続けに寒波がやってくる。岩見沢では積雪が168cmで観測史上最高になった。旭川の積雪は53cmでほぼ例年通りといったところだ。岩見沢は旭川の3倍以上だ。しかし、寒さはそれなりに厳しい日が続いている。特に寒いかと言えばそうでもないが、典型的なシバレの日がないのがちょっと気になる。無風快晴のシバレの日はまだないと思う。12月22日に-20℃が記録したがその日も空は比較的曇っていた。この気温で曇りはちょっと珍...

ニシン漬け

北海道にはニシン漬けという漬物がある。材料は身欠きニシン、キャベツ、大根、ニンジンを塩と麹で漬けたものだ。細切りの生姜や鷹の爪を加えるとグンとおいしくなる。冬の典型的な漬物だ。子供のころから私はこれに目がない。私の母はこれを小さめの樽に漬けていた。食べ始めはあっさりとしていて甘みが感じられるのだが、途中から酸味が出てくる。終わりころにはかなり酸っぱくなる。臭いもかなり強烈になって玄関などには置いて...

お正月、子供のころ

大晦日の記事で、年越しが昔と変わってしまったことを書いた。昔は三が日はどこもお休みで年始に行く以外は家で静かにしていたものだ。今や昔ながらのお正月の風習も消えつつある。外で羽根つきをする人など見ることはまずないだろう。私が子供のころ、小学校に入ったころからだろうか。2日には書初めをして家族全員で写真を撮るのが恒例になった。新聞紙に何度も下書きをしてから本番に臨む。長半紙に書けるのはせいぜい2回までで...

年賀状

去年、震災が起こって誰もが心を痛めた1年が過ぎた。年賀状を書く時期になって「おめでとう」と書いていいのか?ということが話題になった。儀礼的なことなのだから私は書いてもいいのではないかと思っていた。日本国中が暗くなる必要はないだろうと思う。もちろん、喪中のところには出さないのだから新年を祝うことそのものを制限することはなかろうと思う。しかし、いざ年賀状を作る段になってやはり「おめでとうと」いう言葉は...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。