野草たち

毎年のことだけれど、我が家の野草たちを紹介します。偶然出てきたものや買ってきたものまでいろいろだが、気を付けないとえらいことになる場合もある。いい例がアマドコロだった。近くの山などでよく見かけるナルコユリによく似た植物だ。庭に偶然出てきた時には喜んで大事にしたところ増えるは増えるはいろんなところに種が飛ぶのかえらいことになってきた。今年は一網打尽にすべくすべて掘り起こして引き抜いた。それでも若干残...

キバナカタクリ

キバナカタクリが見ごろになりました。キバナカタクリは日本のカタクリではなくアメリカやカナダ南部の亜高山帯に分布するユリ科エリスロニウム属の多年草です。花の形や葉は日本のカタクリとよく似ていますが、日本のカタクリとは花色以外にも違うところがたくさんあります。日本のカタクリは草丈が10cm程度で1本の花茎に1輪の花が咲きます。ひと株の基本は対の葉っぱに花が一輪です。それに対してキバナカタクリは、丈が40cmか...

暖かいを通り越して

お天気の話はできるだけ書かないようにとは思いながら、やっぱりお天気の話。昨日今日とまことにいい天気でした。本当に今年は冬の間も含め抜けるような青空はほとんどなかったので久々に気持ちの良い一日になりました。昨日の日曜日が5月に入って3度目の20℃越えで24.6℃外で庭仕事をしていても暑いくらいですぐにTシャツになりました。今年はすべての花が1週間から2週間遅れているようですね。このサクランボの花もかなり遅い開花...

早春の花、もう少し

少ないながらも少しづつ花が咲いてきます。そのうち紹介しきれなくなるんですけどね。でも、今年は広がりすぎたり見た目が悪くなった植物を大分処分しました。少しスペースが生まれたので何か買いに行こうかと思っています。プルモナリアこれもかなり大きく広がってバラの株元を埋めていたので、いくつかに株分けして植え替えました。ムスカリも咲き始めましたよ。ムスカリ、白もうちょっとびっしり咲くように植えたいですね。定番...

早春の花すこし

昨日(日曜日)もいいお天気で気温が今年最高の21.1℃になって最高の庭仕事日和でした。去年伸びきって地面を覆い尽くした植物を剥ぎ取り雑草を抜き取り、アジサイやバラの剪定枝をシュレッダーで粉砕し、なんだかんだで30Lのごみ袋11個が出来上がりました。去年サボッたつけなのか身体中筋肉痛です。暖かい日が少し続いたせいか次々と花が咲き始めました。雪割草・・・クリスマスロースに負けず劣らず雪の下から顔を出した次の日に...

クリスマスローズ

クリスマスロースは裏庭にあるので屋根雪に埋もれていて、出てくるのが遅いのですが、出たと思ったらすぐに咲きます。特に白い花の方は咲いた状態で雪の下から出てきます。バラとゲラニウム以外は品種にあまり興味がないので色で覚えてます。クリスマスローズは放っておくとほぼれ種でずいぶん増えます。春のうちに草かきでかいておかないと結構しぶとい雑草になります。黄色花で中に褐色の模様があります。今うちにあるのはこの三...

最も遅い開花記録

旭川ではまだ桜は開花していません。現在、観測以来最も遅い桜の開花記録更新中です。今年は5月になってっも10日に20℃、11日に17℃になっただけで15℃を超えた日がほとんどありません。でも今日は19℃になりました。明日、明後日もお天気は良さそうです。ひょっとしたら開花宣言が出るかもしれませんね。旭川の桜の標準木は王子さまもよく通っている神楽丘公園にあります。王子さまがきっと報告してくれると思います。ちなみに札幌は...

寒い春

復活しました!ブログの使い方忘れてしまいました(笑)ようやく庭の雪がなくなりました。連休に庭作業ができなかったのは初めてです。それでも大半の剪定だけは終わらせました。チオノドクサ春の妖精たちが咲いています。近所ではクロッカスやフクジュソウが咲いていました。スイセンはまだです。チオノドクサのピンクスノードロップは終わってしまいました。これ、5月7日の裏庭です。屋根からの残雪がまだこれだけありました。去...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。