バラづくし

テーマ別に丁寧に紹介している場合じゃなくなりました。
毎日次々と新しいバラが咲き始めています。
前に紹介したものでもその咲き様が変わったものも含めていっぺんに紹介します。

150618カニナ
ロサ・カニナ(Sp)
ほぼ満開状態になりました。

150618ピンクメイディランド
ピンク・メイディランド(S)
本当に強いバラです。雪で折れようとも勢力が衰えることもなく、巨大化しています。

150618ローゼリーナ
ローゼリーナ(HRg)
多花性で長く咲き続けます。好きなルゴサです。

150618マリーブニェ
マリー・ブニエ(HRg)
今年初めて本格的に咲きましたが、花期がかなり長いですね。

150618シュネーリヒト
シュネーリヒト(HRg)
こちらも本格的に咲き始めています。
通路わきに置いているのですが枝が柔らかくしなだれるので結構邪魔です。

150618フェリシア
フェリシア(HMsk)
まだ、小さな30cmくらいのおチビちゃんです。
ツルバラなのでどうにかして活躍させてあげたいものです。

150618オノリーヌドブラバン
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン(B)
我が家で唯一のブルボンローズ。いや違うかな。
バリエガタディボローニャもたしかブルボンだよね。
こちらもそろそろ咲きそうだ。

150618ノバゼンブラ
ノバゼンブラ(HRg)
前回に続き再び登場

150618マサコ
エグランタイン(ER)
日本ではマサコの名で売られている。

150618シュネーコッペ
シュネーコッペ(HRg)
おまたせ、わたしの一押しルゴサの登場です。
地植えにして2年でこのような立派な株立ちになりました。
どこまで巨大化するのか少し心配。

150618ロズレードライ
ロズレー・ドゥ・ライ(HRg)
名札の名前が消えてから、花が咲くまでわからないルゴサがいくつかありました。
昨日咲いてやっと発見。

150618マイカイ
マイカイ
咲き始めのころ紹介しましたが、まだ次々と花を咲かせています。

150618アメリカ
アメリカ(Cl)
もうずいぶん古くなりました。
黒点に弱くて毎年葉を落としますが、なんとか生き残っています。

150618ミセスドリーンパイク
ミセス・ドリーン・パイク(ER・HRg)
このバラも休むことなく咲き続けるお得なバラです。

150618庭
今日の庭の入口ゲートから。

こんなにいっぺんに写真を貼ったのは初めてかも。



EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8 マクロ USM
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お誕生日にバラ盛り!

お誕生日おめでとうございます。兄貴。(^^;)

見事ですね!葉がきれいで、北海道は羨ましい・・・
こちらではすでに、うどんこ病が出ています。庭なら黒点も出る時期かなぁ。
シュネーコッペ、いいですよね。私も好きです。
先日、花菜ガーデンで大きくなって咲く姿を見ました。
独特の色ですよね。
シュネーリヒトもいいなぁ。ルゴサ系の白は純白!っていう感じで
いつもはっとします。

すみごんさんも

すみごんさんも誕生日おめでとうございます。
たった今まで食事&カラオケに行って帰ってきました。

本当に今が最高の時期だと思います。
今年は例年より2週間は早く咲いています。
シュネーコッペはもちろんですが、シュネーリヒトはかなりいいですね。
花がしわっとしていて、枝が柔らかくてしなだれるところはマダム・ジョルジュ・ブリュアンによく似ています。
ただ若干背が低いです。

退職は1か月遅れて7月になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。