いま、盛り・・・かな?

バラは今、真っ盛りですがどんどん散り始めてもいます。
一方で、まだ咲いていないバラもあります。
ドバっとまとめて咲くものもあれば、ぽつりぽつりと長く咲くものもあります。
ほんとにいろいろです。

今日は曇りで時々霧雨が降っています。

150625モーツァルト
モーツァルト似の不明バラが咲き始めました。

150625ニュードーン
ニュードーン(Cl)がもうすぐ咲き始めそうです。
今年はたくさんのつぼみがあるのできっと賑やかになると思います。

150625ベイシーズ
ベイシーズ・パープル・ローズ(HRg)も咲き始めました。
やっぱりいい色ですね。

150625バージニアローズ
ヴァージニアローズ(Sp)も咲き始めました。
これが咲くとシーズンも半ばが過ぎたかなと思います。

150625レッドデビル
レッド・デビル(HT)
例年ならもっと早く咲くはずですが、木が痛んでしまったのでこんな時期になったかな。

150625FJグルーテン
FJグルーテンドルスト(HRg)
だんだん賑やかになってきました。

150625ピンクグルーテン
ピンクグルーテンドルスト(HRg)

150625リンダキャンベル
リンダ・キャンベル(HRg)
次々に実によく咲きます。

150625ルゴチダ
ルゴチダ(HRg)
これは大分前から咲いていますが、満開に咲くことはなくぽつりぽつりと2~3輪ずついつも咲いている感じです。

150625カロカルパ
カロカルパ(HRg)
これからもっと咲きます。

150625カキネバラ
カキネバラもだんだん本格的になってきました。

150625ウィリアムロブ
ウィリアム・ロブ(M)
今がピークかな。

150625ゲーテ
ゲーテもたくさんのつぼみを持っているのですが、まとめて咲くつもりはないようです。


23日にファゴットのコンサートに行ってきました。
ファゴットを単独で聞くのは初めてでしたが、こういう中低音の楽器もいいですね。
ヒステリックな部分がなく穏やかで優しい気持ちになります。

ピアノ伴奏が我が合唱団の伴奏者のKさんということでみんな揃って応援に行きました。
Kさんは長年オーボエとのコンサートをやってきましたが、ファゴットとの演奏会は今回が2度目です。
ファゴットとオーボエは見た目がずいぶん違いますが、どちらも吹き口が二枚リードで同系統の楽器とです。
したがって似たような音ですが、オーボエは高くファゴットは低い音になります。

オーボエのような情熱的、感情的な表現には適さないかもしれませんが、ファゴットは牧歌的でほのぼのとした音に好感が持てました。
例えるならバイオリンを聞いた後にチェロを聞くような感じでしょうかね。


EOS 5D Mark II
EF100mm F2.8 マクロ USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。