日照時間が

また、お天気の話。
今日で6月も終わります。
6月は一年でも最も日が長い月なはずですが、
ニュースによると6月の北海道各地の日照時間が平年の半分もない地域がかなりあるらしいのです。
その中に旭川市も入っていました。

そこでまた気象庁のデータを調べてまいりました。
これによると6月で1日の日照時間が10時間を超えた日はたった4日間。
1日の日照時間が1時間に満たない日は10日間ありました。
気温も低くて最高気温が20度に満たない日が13日間で30度を超えた日はありません。
最低気温が10度に満たない日が10日間もありました。

ちなみに去年(2014)は
日照時間が10時間を超えた日は11日、1時間未満は8日間でした。
最高気温が20度を超えた日が27日で30度を超えた日が5日もありました。
最低気温も10度未満の日は1日だけでした。
去年は逆に暑すぎか?

今日も朝からショボショボ雨が降っています。
今日の最高気温は17.6℃、日照時間は0だろうと思います。
あと3日間はこんな天気が続くそうです。
4月5月の陽気からしてその反動が来たか。
今年の夏はどうなるのやら。

でもバラのほうは順調です。
写真は昨日の晴れた時間帯です。
150630ロサニティダ
ロサ・ニティダ(Sp)咲きました。
今年鉢の植え戻しをしたらまたたくさん咲いてくれました。
それでもまだ株元がぎゅうぎゅう状態で、12号の鉢でも窮屈そうです。

150630ロサウィルギニアナ
ロサ・ウィルギニアナ(Sp)
これも窮屈な状態でしたが、今年根を整理して植え戻したら元気になりました。
ただ、まとまって咲くにはもう少し時間がかりそう。

150630フェリシア
フェリシア(HMsk)
まだ小さな木ですが、さすが多花性のつるばら、賑やかに咲きました。
これも何とか地面に植えてあげたいものです。

150630アンエント
アン・エント(HRg)
やっと咲きました。

150630ラウブリッター
ローブリッター(S)
これで遅咲きのバラ達も勢ぞろいしそうです。
ただ1本を除いて。

150630ニュードーン2
ニュードーン(Cl)
しっかり咲いてきました。
ただし、下のほうばかりです。

150630ニュードーン1
上のほうはまだこんな具合です。
満開になったらまた載せますね。


EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。