散歩再び

このブログを始めた当初は、よく近所への散歩がてらよその庭の花を写真に撮らせてもらったり、
空き地の植物や面白いものを発見しては撮影していました。
それで、「おでかけ」とは別に「散歩」というカテゴリーを作ったわけです。
また、空地植物なる造語を用いては撮影した植物たちの名前を調べるのを楽しんでいたことを思い出します。
いま、「散歩」を見直してみると、2011/09/22が最後の記事となっていました。
当時は、日の長い春から夏の早朝か日曜日などに出かけるしかありませんでしたが、
そのうち我が庭にバラの鉢植えが一気に増え水遣りだけでもかなりの時間を要するようになり、
次第に散歩からは遠ざかるようになったと思います。

7月からは毎日が日曜日状態ですのでまたカメラを持って出かけてみようという気になりました。
でも、この1週間はぱっとしない天気が続いていて、
特に、ここ3日間はずっと雨で、今日になってやっと上がりましたがまだどんよりとしています。
普段よりもちょっと重めのEF70-200mm F4L IS USM をつけて出かけました。
今は、どこのお庭も花盛りで、以前よりバラを植えている家が増えたように感じました。
純和風の庭に派手なバラが1本浮いた感じで目立っているなんて光景もありました。
でも思ったより成果がなくてがっかりです。
なんといっても久々の空地植物がどんなことになっているのかも大いに楽しみだったのですが、今日行ったところはちょっと残念でした。
トータル65枚ほど撮影してきました。
まずは、お庭の花をご覧ください。

150703スケヤス庭
まずはお隣の庭です。バラがずいぶん増えました。

150703赤いバラ
赤いバラが特にきれいだったので

150703アンジェラ
うちの相方のお友達の家です。
うちのアンジェラを挿し木してあげたらこんなになりました。
我が家のはトホホの状態で人には見せられません。挿し木し直そうかなと思っています。

150703シュネーコッペ
このシュネーコッペもうちから行きました。
フェンスの傍なので背が高くなっています。

150703ハニーサックル
ここは別の家です。
ハニーサックルのアーチ、すごいですね。

150703ツボサンゴ
昔はどこの庭にもよく植えられていたツボサンゴ、うちの庭にもありました。
ヒューケラの仲間です。

150703ラベンダー
ラベンダーはこれからがシーズンで、沿道などで頻繁に見かけます。

150703クルマユリ
これはひょっとして野草のクルマユリかな?葉が輪生しているのが特徴です。

150703ピエール
ピエール・ド・ロンサールかな?
うちでも植えたことがありますが3年位しか持ちませんでした。

150703リシマキア
地味なところでリシマキア・ヌンムラリア。
母が植えていたのをもらってきたことがあります。
すごい繁殖力で他の植物と一緒に植えるのには適しません。
いまでも庭のどこかで生き残っていると思います。

150703タイム
ハーブのタイムですね。
うちでも以前置いていたベンチの下に植えてみたことがあります。
匂いが少しでもするかなと思ったのですがあんまりでした。

明日は空き地の写真を少し。


EOS 5D Mark II
EF70-200mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

散歩、いいですね!

赤いバラ、とてもきれいな色ですね。

私も以前に比べたら散歩しなくなってしまいました。でも、散歩写真は好きです。
庭の写真などは常に身近にあるので、ある意味きれいな写真が撮れる可能性は
高いですね。一番いい時を選べたりしますから。
散歩写真は一期一会で、そこが面白いと思います。
撮る人の視点というか、一緒に散歩していても別のものを見ていたり同じものでも
切り取りかたが違ったり・・・
私のブログは基本的に自分が撮った写真だけですが、散歩写真が今でも一番多い
ような気がします。
今後も楽しみにしています。何を見つけるのかな?

久々に長い時間歩いたら汗をかきました。

庭や花を取るだけでなく建物や面白いものにも食指が動きます。
もう少し興味の対象を広げていけたらいいなとも思っています。

今日は以前撮影していた空き地に出かけてみました。
状況が大きく変わったところもあれば、以前と全く同じところもありました。
一見するとほとんど同じものばかりに見えるのですが、よく見ると変わった植物があったします。
周りから見ると完全に変なおっさんですが、怒られない程度にやりたいと思っています。
雨が降りそうになったので慌てて帰ってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。