今咲いている part2

とてもいい気候になりました。
朝晩は15度くらい、日中は27、8度のさわやかな晴れの日が続いています。
湿度が高くて30度を超えたのはお盆までの4日間のみでした。
このまましばらく続いてくれるとうれしいのですけどね。
バラも気持ちよくなったのか一段と伸び始めました。
暑い時期はまったく伸びなかった芝もやたらに伸びるのが早くなりました。
返り咲くバラも今年は花が多めに咲いているようです。
バロンドジロー01
返り咲いたバロン・ジロー・ド・ラン
毎年、ウドンコまみれになるのですが今年は一時期出ただけでその後は問題なしです。

シンベライン01
これはERのシンベライン
去年、ほとんど枝を失って夏場もひょろひょろの枝が数本出ただけでしたが、今年は3mほどのシュートが数本出ています。来年はつるバラとして復活できそうです。

ゴールデンウィングス01
ハイブリッド・スピノシッシマのゴールデンウィングス
ハイブリッド・スピノシッシマは一季咲きが多いのですがこれは繰り返し咲いてくれます。
四季咲きや葉っぱを見たところでは片親であるHTのSoeur Thérèseの性質を強く引き継いでいるのかもしれません。
黄色の一重はおじいさんのRosa xanthinaから受け継いだかな。

セントセシリア01
毎年好く咲くERのセントセシリア
グラハムトーマスもそうですが今年のERは返り咲きとは思えないほどたくさん咲いています。
ピンクグルーテン01
ルゴサのピンク・グルーテンドルスト
他のルゴサはみんな花が途切れてしまいました。気候がいいのでまだこれから咲くと思います。

バラはそろそろ冬に備えて窒素を切りカリ肥料を少しづつ増やします。苦土やカルシウムなどのミネラル類も与えて木を固く締めるようにします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。