十勝岳望岳台

またしても、ご無沙汰になってしまいました。
夏の暑い時期を通り越して、北海道は平地でもぼちぼち紅葉が始まりました。
山のほうは見ごろとなっているはずです。
ということで十勝岳のほうに出かけてみることにしました。

まずは十勝岳望岳台を目指してみることにしました。
美瑛町から20Kmほどのところに白金温泉があり、そこから少し登ったところに望岳台があります。
地面は火山礫でゴロゴロですが十勝岳と下の景色がよく見えます。

150925望岳台01
十勝岳。この日は雲がかかっていて雲の切れ間から見えた時に撮りました。

150925望岳台02
紅葉は思ったほどありませんね。
というかこの辺は紅葉する木そのものが少なそうです。

150925望岳台04
遠くはかすんでいてちょっと残念。

150925エゾノマルバシモツケ
咲いている植物はほとんどなくてこんな感じです。
ミヤマリンドウも終わっていました。
これはエゾノマルバシモツケかなと思います。
帰ってから調べてみました。

150925シラタマノキ
これはシラタマノキ。唯一咲いていた植物でした。

150925望岳台08
このままだと残念なのでもっと上のほうに行ってみることにしました。
望岳台から15分ほど登ったでしょうか。カミホロ荘という温泉宿につきました。
大分いい感じです。

150925望岳台05
周辺もこんな具合。
それではと一番上にある十勝岳温泉まで行ってみることにしました。
実をいうと事前にインターネットで調べたところによると十勝岳温泉からの景色がが最終目的でした。
写真は、もったいぶって明日紹介することにします。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。