旭川紅葉事情

旭川でも紅葉が少しずつ進んできました。
全体から見ればまだまだですが、色づいたところを中心にスポットを当ててみたいと思います。
ちょっと残念なことに、先日の爆弾低気圧では瞬間最大風速29.6mの風が吹き、その影響大なるものがあります。

写真は強風後、10月5日、6日、7日の春光台の写真が中心です。

151007紅葉01
近くの公園です。
木の名前には詳しくないので大した説明はできません。

151007紅葉02
春光台に上る途中から。
全体を見るとまだそれほど紅葉は進んでいません。
右が春光台、その下に旭川新道(バイパス)が走っています。

151007紅葉03
坂を上ったところに野球で何度か甲子園に出た旭川実業高校の広い敷地があります。
その周囲にあるナナカマドは見事に紅葉していました。

151007紅葉04
これも実業高校の敷地です。

151007紅葉05
これは実業高校向かいの鷹栖神社側の桜の木ですが、先日の強風でほとんど散りかけています。

151007紅葉06
これも同じ側の桜。

151007紅葉07
まだ緑濃いニセアカシアです。
時期が進むと見事な黄葉になります。

151007紅葉08
実業高校の敷地を過ぎると春光台公園という広い森林に囲まれたところがあるのですが、それは次回に・・・
40分ほど歩いて公園を通り抜けると春光台を降りる大きな通りに出ます。
街路樹のモミジがきれいに紅葉してました。

151007紅葉09
近寄ってアップです。

151007紅葉10
これはミズナラだと思います。
上の写真の前日、春光台でも全く別の場所です。

151007紅葉011
これは旭川新道側から春光台を見上げた写真。
シラカバの葉がほとんどなくなっています。
道路にも大量の白樺の葉が落ちていました。
本当の紅葉時期にはシラカバの黄色が少し足りなくなるかもしれません。



SONY NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。