エノコログサ

イネ科を出した勢いでもうひとつのイネ科グループを登場させます。
それはエノコログサ。別名ネコジャラシ。
このエノコログサにもいろんな種類があるのです。

エノコログサ(狗尾草) イネ科エノコログサ属
夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。
151009エノコログサ01

151009エノコログサ02

151009エノコログサ03

151009エノコログサ04


オオエノコログサ(大狗尾草) イネ科エノコログサ属
エノコログサの草丈がせいぜい50cmくらいなのに対して1mほどもある。
どの図鑑にもオオエノコログサが出ていなかったのでずっと名前知らずの状態だったが、ネット上をしつこく探してこの名前を見つけた。
本当にこの名前正しいのか絶対的な自信があるわけではないので、違っていたら教えていただきたい。
151009オオエノコログサ01

151009オオエノコログサ02

151009オオエノコログサ03

151009オオエノコログサ04


アキノエノコログサ(秋の狗尾草) イネ科エノコログサ属
アキノエノコログサも比較的草丈が高く、80cmほどもある。
穂の先が丸く垂れるのが特徴。
アキとはつくが特に穂を出すのが遅いわけでもなさそうだ。
どのエノコログサよりも群生しやすそうだ。
151009アキノエノコログサ01

151009アキノエノコログサ02

151009アキノエノコログサ03

151009アキノエノコログサ04


ムラサキエノコログサ(紫狗尾草) イネ科エノコログサ属
穂が紫色になることからこの名がついた。
草丈はそれほど高くなく50~60cmというところだろう。
151009ムラサキエノコログサ01

151009ムラサキエノコログサ02

151009ムラサキエノコログサ03

151009ムラサキエノコログサ04


キンエノコログサ(金狗尾草) イネ科エノコログサ属
あぶないあぶない!キンエノコロを忘れるところだった。
ごらんのとおり穂に生える毛の色が金色に見えるのでこの名がついた。
光に透かして見ると特に美しい。
これもあまり背は高くなく、50cmくらい。
151009キンエノコロ01

151009キンエノコロ02

151009キンエノコロ04

151009キンエノコロ03


このエノコログサに関しては場所に恵まれたといっていい。
これらの写真のほとんどは同じ場所で撮られたものだ。
このエノコロの空き地には他の植物も豊富にあってあって長時間いても飽きない場所だ。
そのうち、植物空き地ベストテンでもやってみようか。

SONY NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あー 今朝見た時、キンエノコロは?と思ったんですが、さすが〜(^^;)

オオエノコログサとアキノエノコログサは知りませんでした。
エノコログサの栄養状態がいいヤツかと思っていましたよ。
でも、オオエノコロとアキノエノコロ、見分けが難しそうな気がします。
穂も大きくなれば自然と垂れ気味になるでしょうし。

ムラサキエノコロ、キンエノコロともに大好きな草ですが、最近あまり見かけません。
偶然、今日近くの駐車場でムラサキは見ました。少しとってきました。
キンエノコロ、陽射しを浴びるときれいなんですよねー
探しに行こうかなぁ。

No title

オオエノコログサとアキノエノコログサはエノコロというにはかなり大きめです。
このふたつは同じ場所で撮影しました。
だから違いがはっきり判ります。
この空き地は本当に見せてあげたいと思うくらい楽しいですよ。
ここにはムラサキエノコロもありますし、ほかの植物もかなりあります。
キンエノコロとエノコロだけは別の場所です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。