カラフトイバラが・・・

今年の9月8日、2011年に見つけたカラフトイバラの場所に散歩がてら行ってみたときのこと。
鷹栖神社を過ぎ福祉村のほうに入ってゆく。
その先に森になった場所があるはず・・・・、あれ!
何かいつもと違うぞ。

ソーラーパネルの大群になっている。
前に来たときはなかったものだ。
151011カラフトイバラが01
考えてみると去年はここに来ていなかったのだ。

151011カラフトイバラが02
このコンクリートの壁の上は森林だったはず。
カラフトイバラはどこへ行ってしまったのだろうか。
歩けば見つかると思っていたので、詳細な場所までは調べてこなかった。
しばらく探してみるが見つけることができなかった。

その後は、きっときれいさっぱり処分されてしまったのだろうとあきらめてしまっていた。
実はこの日、別の場所でカラフトイバラを発見したことから、ほかの場所のカラフト探しに夢中になった。
1か月以上たった今日になって、刈り取られただけならひょっとして株は残っているんじゃないだろうかと思い、昔の写真で詳しい場所がわかるものがないか探してみた。
151011カラフトイバラが03
2011年8月の写真
これだ!コンクリートの壁がちょうど切れたところだ。

151011カラフトイバラが04
この辺かな?
9月8よりは植物が伸びてきている。

151011カラフトイバラが05
近寄ってみるとバラな葉っぱらしきもの発見。

151011カラフトイバラが06
株元を見てみると明らかにバラの幹がある。
隣、また隣と見てみるとたくさんのトゲトゲの株を発見。
やれやれ、ほっと胸をなでおろした。
再び刈り取られなければ来年新しい枝を伸ばして、再来年はまた盛大に花を咲かせるかもしれない。


ついでなので、今年の夏中歩き回って見つけた。
カラフトイバラをご覧いただきたい。
151011カラフトイバラ01
9月8日に発見。
散歩を初めて春光台に来た日に道路わきで見つけた。

151011カラフトイバラ02
これも同じ株。
刈り取られた大株とは比べるべくもないが、最初の春光台散歩で見つけられたことに興奮。

151011カラフトイバラ03
9月17日、これも道路わきの側溝のところで見つけた

151011カラフトイバラ04
実は丸くて典型的なカラフトだ。

151011カラフトイバラ05
周囲に子株がたくさんできていた。
将来どうなるか楽しみだが、刈り取られる可能性もある。

151011カラフトイバラ06
10月5日、歩いて行くにはかなり遠かったが、以前車で来たことがあるところだ。
牧場の道路わきで、これが見つけた。
これまでで一番大きいかな。
実がたくさんついている。

151011カラフトイバラ07
幹の太さを見てみる。
これから株元からの枝もどんどん増えるはず。

151011カラフトイバラ08
実付きの良さが素晴らしい。
来年花の時期に来るのが楽しみだ。

151011カラフトイバラ09
そして今日(10月11日)の散歩で見つけたカラフトイバラ。
見えないって?

151011カラフトイバラ10
ほれ、これでどうだ。
まだ子供ですがよろしく。

この調子だとまだまだ見つかるかもしれない。
来年の楽しみがまた増えた。
車で回っていた時よりも歩いたほうがはるかに発見する確率が高いことが分かった。
ただ、家から歩いてここまで来るのはかなり長時間の散歩になる。
車をどこかにおいて歩けばとも思うが、ここは散歩がてらの意地を通してみたい。
今日は2時間半(歩数計で13500歩)の散歩になった。


SONY NEX-3
E18-55mm F3.5-5.6
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

わあ!すごい。カラフト探しの旅。
でも、楽しそうですね。

丸いヒップは本当にハマナスの血を感じます。
そして、対のするどい棘

先日、北海道の自宅の冬囲いに行ってきました。
テレーズブニェに一つだけ実がなっていて、
やはりハマナスのように丸い実でした。

もしかして、定期的に草刈が行われるかもしれませんね。
カラフトにとっては試練ですね・・・^^;

No title

歩いて行ける範囲でこれだけ見つかるのだから恵まれてますよね。
春光台のカラフトはどれも同じタイプのようです。
来年花の時期に行くのが楽しみです。

テレーズに実がなるのは珍しいですね。
私も一度だけ実がついたことがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。