夏の終わりのゲラニウム

ゲラニウムは春から初夏にかけて咲くものがほとんどですが、中には夏の終わりから秋にかけて咲くものもあります。このゲラニウム・バクストンズブルー (Geranium wallichianum "Buxtons Blue" )もそのひとつです。花の中央が白い複輪タイプの花で、ブルーという割にはピンクでいることのほうが多いようですが、寒くなってくると青みが強くなってきます。

バクストンズブルー01

このゲラニウムはイヨフウロとして購入したものですが、ゲラニウムに詳しい方に相談して最終的にビッチュウフウロとしました。双方近縁の種ということでよく似ています。どちらにせよ私はこの赤い花脈の模様が気に入っています。このフウロも今時期から秋にかけて咲きます。
ビッチュウフウロ01
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。