京都旅行 その2 紅葉

京都へは紅葉を見に行ったわけで、
いくら今年の紅葉はよくないと言われても出さないわけにはいきません。

京都の紅葉は、北海道やとりわけ旭川周辺の紅葉事情と大きく違います。
関東以西の紅葉はイロハモミジのようです。
京都のお寺などのモミジはほとんど植えられたものですね。
桜と並んで神社仏閣を美しく彩るにふさわしい樹木として植えられてきたのでしょう。

北海道の紅葉の中心はナナカマドです。
カエデ類もありますが赤くなるものはハウチワカエデくらいで数もそう多くはありません。
北海道ではイタヤカエデのような黄色になるもの多いようです。
北海道では桜を植えた公園はありますが、カエデ類を主体にした公園はあまりないように思います。
公園や街路樹として植えられているのもやはりナナカマドです。
北海道の自然の紅葉の醍醐味はやはり山岳地帯だと思います。
ナナカマドの赤ダケカンバの黄色そしてエゾマツやトドマツの緑の配色が特徴です。

京都で驚いたのは神社やお寺の広さで、そこを埋め尽くすように植えられた紅葉のすばらしさでした。
桜もそうですが、やはり日本の庭園文化の象徴的な樹木として、
大きな役割を果たしているのだということでしょうね。
151130京都旅行01
大覚寺
まだ、完全に赤くなりきっていません。

151130京都旅行02
大覚寺

151130京都旅行03
嵐山
これは自然の山なのでしょうね。
ネットの画像で見たものに比べると色づきがまだまだのようです。

151130京都旅行04
やはり自然の山は北海道にも似ていますが樹種は全然違うようです。

151130京都旅行05
天龍寺にて赤と黄色。

151130京都旅行06
天龍寺

151130京都旅行07
天龍寺
こんな感じも悪くない。

151130京都旅行08
天龍寺の庭園。

151130京都旅行09
天龍寺

151130京都旅行10
天龍寺
ずっと雨が降りそうで何とか持った一日でした。

EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。