京都旅行 その6 いろいろ

京都シリーズももう6回目です。
だんだん飽きてきたかもしれませんね。
あるいはお寺の写真はどうした?と言われているような気もします。
ともちろんお寺の写真もたくさん撮ったのですが、
どこかで見たようなアングルの写真ばかりなのでやめておきます。

きょうは歩きながら気が付いた植物や風景を撮った順に出していきたいと思います。
したがって何のテーマ性もありませんのであしからず。
151206京都旅行01
桂川に架かる渡月橋です。
よくある写真は出さないと言っておきながら、いきなりよくある写真で始まってしまいました。


151206京都旅行02
桂川沿いの散策路を歩きながら北海道にはないであろう松の木が面白かったです。


151206京都旅行03
散策路の途中で見た巨大な椿です。
こんなに大きくなるのですね。


151206京都旅行04
大河内山荘から天龍寺にかけて続く有名な竹林ですが、芋を洗うような光景の方が面白いかも。
よく見る写真には人っ子一人いないんですけどね。


151206京都旅行05
孟宗竹と言うんですよね。
北海度では見られないのですごい光景だなあと見上げながら歩きました。


151206京都旅行06
これも椿ですよね。
冬でも咲く花があるのはいいですね。


151206京都旅行07
天龍寺の庭にあったソシンロウバイ(素心蠟梅)
春に黄色の花が咲き秋には葉が黄色くなるんですね。


151206京都旅行08
天龍寺にて
葉が八つに分かれているのでヤツデかしらなんて言っていたら、本当にヤツデのようです。
こんな時期に花が咲くのですね。


151206京都旅行09
東福寺からツアーを離脱して行った、伏見稲荷大社。
こちらは正門じゃありません。
露店が並ぶ通りから入りました。

151206京都旅行10
これまた有名な千本鳥居ですが、人だらけでした。

151206京都旅行11
精悍な顔つきのお狐さん。
お狐さんはかなりたくさんいましたよ。
お狐さんは普通、宝珠や鍵を咥えているらしいのですが、これは何も咥えていませんね。
明日で京都シリーズは終わりにします。


朝起きたら結構な雪が積もっていました。
朝から雪かきに2時間かかりました。
最近はすっかり散歩しなくなったのでちょうどいい運動だったかもしれません。


EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。