京都旅行 その7 最終回

京都シリーズ最後です。
よくもまあ、つまらない写真をたくさん並べたもんです。
と言いながら今日が一番たくさん並べます。
お寺、神社回りしながらお寺の写真はほとんどない京都シリーズでした。
最後に、高山寺の金堂と金閣寺を載せておきます。
ほとんど説明なしでお許しを。
151207京都旅行01
高山寺金堂(本堂)


151207京都旅行02
金堂から階段を下る。


151207京都旅行03
階段の脇にこんな植物、何だろう?


151207京都旅行04
高雄散策。
神護寺へのきつい上り階段。


151207京都旅行05
ふうふう言いながらやっと神護寺の門に到着。
タクシーの運ちゃんに神護寺の階段を上ったのなら、京都のどこへ行っても大丈夫と言われました。


151207京都旅行06
国宝、木造薬師如来立像が納められている金堂の廂から山を見る。


151207京都旅行08
かわらけ投げをするところからの風景。
なかなかの景観だ。
かわらけ投げをする所はいくつかあるようだが、どうやらここが本家らしい。


151207京都旅行09
念仏寺の風景


151207京都旅行10
たくさんの石仏や石塚のようなものがびっしり。


151207京都旅行11
最終日の金閣寺。
あまりに良く晴れていたので、定番のアングルからパシャリ。


151207京都旅行12
こんなアングルもある。


151207京都旅行13
北野天満宮の梅林。
さすが菅原道真の祀ったところだけある。
梅の木あちらこちらにおびただしくある。


151207京都旅行14
ここ北野天満宮には牛さんがたくさんいます。
これをなで牛といい、 自分の身体の悪い箇所を撫でた後、牛の像の同じ箇所をなでると、自分の悪い箇所が治ると言われています。
また、牛の像の頭を撫でると頭がよくなるといわれ、多くの受験生があやかりに訪れていとか。


151207京都旅行15
梅と灯籠。


151207京都旅行16
こういうのなんて言うんでしょうね。


151207京都旅行17
北野天満宮には実にたくさんの灯籠があります。
いろんな謂れのものがあるようですが、説明するのは大変そうなのでやめておきます。


151207京都旅行18
提灯と灯籠


151207京都旅行19
何の木でしょうか。

151207京都旅行20
北野天満宮の境内「御土居(おどい)」の横を流れる紙屋川。
下流では「天神川」と呼ばれ、南へと流れていき、最後は桂川へ合流します。
ここの紅葉も素晴らしいらしいのですが、今回は緑の葉の方が多かったようです。

久々に観光だけの旅を楽しみました。
京都はやっぱり奥が深い。
予備知識をたくさん持って行けばもっと楽しめるかもしれないと思いました。
今度はホテルではなく、ウィークリーマンションみたいなところを借りて自由に歩き回りたいと思いました。


EOS 5D Mark II
EF24-105mm F4L IS USM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。