なくし物

年のせいかよく物をなくします。
ハサミ、手鍬、シャベル、ビニタイ等々。なくしたものを探しているうちに雑草が目に付きとり始めると、こんどは宿根草が倒れかけているので支柱を取りに戻ります。途中、バラの花柄が目に付いて支柱ではなくハサミを持って花柄を切っていると葉っぱに黒点病を見つけてむしり始めます。すると綺麗な蝶が花に止まっているので急いでカメラを取りに家に入り蝶を撮り、ついでに他の花々も撮っていると、宿根草が倒れているのを見つけて再び支柱を取りに戻り直しているともう出かける時間になりましたとさ。笑い話じゃなくて、ほぼ毎日こんなことをやっています。その間にもまた何かを置き忘れているかもしれません。まあ、狭い庭なのでいずれ出てくるのですけどね。

ひとつのことをやっていてもそれに集中できずいろんなことに気が行ってしまうのはやはり年のせいでしょうか。自分が今何をしているのかわからなくなることもしばしばです。やっていることを途中でやめてしまうのは時に非常に重大な結果を招きかねません。鉢への水遣りの途中で他のことに気を取られていくつかの鉢に完全に水をかけずに仕事に出かけてしまったことがあります。順番に決めたことをこなせば何てことないのですがねぇ。そのときは強い自責の念に駆られながらも、まあ仕方ないかと思ってしまうところがまた同じ失敗を繰り返す元となっているようです。そのうち自分をなくしやしないかと心配になります。

サラバンフリート01
すごい勢いで次々と枝を伸ばすサラ・バンフリートです。枝数がすごい割りに花はすぐに終わってしまいます。完全に見上げる高さで咲いています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

思わず笑ってしまいました。
私のこと見てたの?・・・と思って。
私の場合仕事に出かけるわけではありません。
・・・ふと気付くと洗濯物を干し忘れていたり食器を洗い桶につけたままだったりします。
ちょっと庭にキュウリを採りに行ってそれっきり・・・って。

冬になってあちこち枯れてくるといろいろなものが見つかります。
鎌とかハサミとか・・・。
子供のボールとか。

あっちゃんもそうですか。
多かれ少なかれ同じようなことがある人は多いだろうなと思ってました。
私は探し物で時間が過ぎてしまうこともしばしばです。
いろんなことが気になっているくせに、いざそれをやろうとすると思い出せなかったりします。
ほんと、いやになりますね。
一番落ち込むのは、若いときより不器用になってしまって思うように物事がうまくいかず、手抜きで済ませようとしている自分がいることですね。

いやぁ... 楽しそうに聞こえてしまいます。
幼児が遊んでいる時のような移り気で。
仕事なら問題でしょうが、自分の庭では許されるから、
心のままに時間を過ごせるのではないですかねぇ... 違うか...

ぴぴんさん
まあ確かに楽しんでいるかもしれませんね。
何が起きても自分の思い通りに出来るところがいいところです。
ときにひとりでぶつぶつつぶやいているあぶないおじさんになったりしています。
>仕事なら問題でしょうが、
ドキッ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。