雨の朝に

9月の雨は生き返りの雨
植物たちは思い切りのどを潤して緑を深くする
春の未熟な美しさではなく太陽のエネルギーを受け入れた充実
その上で水たちは危くバランスをとる
雨の朝に01

時間は繰り返しながら着実に何かを変えていく
流れた時間の数だけこの庭は重くなってくる
庭は宇宙だと私が思ったので庭は少しずつ膨張している
少し低い目線の宇宙
雨の朝に02

なんにでも終わりがある
それは雨のように真上からやってくる
雨の朝に03

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラミウムが素敵です。
こうやって使うといいのですね。
うちみたいに広がり放題にして戦わせてると邪魔なだけになってきてしまいます ^ ^;

このラミウム植えたものではなくて勝手に広がってきたものなのです。
このベンチ裏はそんな植物ばかりです。
広がりすぎるときは引きはがしたりします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。