散歩

昨日も書きましたが自分の庭の写真ネタが切れてきたので、町内を歩いてみることにしました。
何か面白いものはないかとうろうろきょろきょろ。
カメラを持っていなければかなり怪しいおじさんかもしれません。

そういえばもうかなり散歩というものをしていないと気づきました。
カメラを持って撮影して歩くのだから純粋な意味での散歩とはいえないかもしれませんが、通り抜ける以外で町内を歩き回るのは久々です。
歩くことは町の様子を見たり様子や季節の移り変わり楽しむこともありますが、思考する時間として貴重だと思っていた時期がありました。

まだ独身時代、出勤はバスで帰りは歩きで50分かけて歩いて帰っていたのです。
歩きながらさまざまなことを考えるのが楽しかったことを思い出します。
今日自分が話したこと、気になる人のこと、ことばについて、歌のことについて、俗なことはもちろん哲学的なこと芸術的なこと、ありとあらゆるetc
時に声を出して歌ったり、道端に佇んだり、家の中を覗き込んだり。

何が面白いのかというと自由に心を遊ばせることができることです。
そのころは車が欲しいとはちっとも思っていませんでした。
ところが結婚し家族が増えて私が心を自由にする時間はなくなりました。
保育園の送り迎えをするために車の免許を取る必要ができたのです。
それ以降、歩くために歩くことをしなくなりました。
今は子供の送り迎えなどありませんが、職場も歩いて10分もかからない場所なので運動にもなりません。
散歩01
散歩で見つけた変な家、いや変な塀。いろんな廃材を集めて塀を作ったようですが、かなりユニーク。ひょっとして塀以外に目的があるのかと思い内側を覗いて見ましたがそうではないようです。
端にはトラックのコンテナのようなものが置かれています。家は普通なんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホント、家は普通ですね。
いったいなんなんでしょう。
気になっちゃいますね。
是非インタビューしてきてください・・・なんて。

昨日は子供とお散歩してきました。
30分くらいでちょっと疲れたのがなんだか情けなかったです。

世には何故?と言いたくなるものが結構あったりしますよね。
でも、こんな身近にもあったとはね〜
散歩は楽しめれば疲れませんよ〜!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。