明日の天気

ここ数日ですっかり寒くなりました。
昨日は朝の気温が4.2℃、最高気温も16℃とすっかり秋モードになりました。
おととい(25日)は旭岳で初冠雪です。

今晩から明日にかけて荒れ模様のお天気が予想されています。
それで今晩は妙に温かくなってきました。
これは大荒れの前触れです。

私が17年前に菜園を始めてからお天気が気になるようになりました。
でも私は天気予報というものをほとんど見ません。
もっぱら新聞の天気図を見るだけです。
小学校で天気図の見方を教わってからはずっとそうしてきました。

なぜ天気予報を見ないのか。
それはあまりあてにならないからです。
その当時はまだ「○○地方、晴れのち曇り」とかいうのをやっていました。
時折「曇り時々晴れ、ところにより一時雨」なんてのがあったりして、いったいどうしたらいいんだ!
むしろ天気図を見て天気がどう変化していくかを予測することの方がずっと納得できます。

気象予報士が登場するようになってからは、以前には得られなかった情報を話してくれるので見るようにしています。
予報も時間を割って細かな予報をするようになりましたが、私はあまり信用していません。
まして週間予報などはほとんど当たりませんし、長期予報にいたっては無いのも同じです。
私は相変わらず天気図でお天気の推移を予測しています。

さて、明日は強風で鉢が飛ばされないようにしなければ。
散歩A
また、散歩写真に戻ります。
このお宅は廃材を集めて薪にしているようです。
昔はよく見たこの風景も最近はすっかり見なくなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。