花を飾らない

私は自分が育てている花を家の中に飾ることをしません。
理由はいくつかあります。
ひとつは家の中が雑然としていて、花を置いても映えないこと。
もうひとつは置く場所が狭くて邪魔になるし引っ掛けて倒してしまうのが落ちだということです。
それに家の中で枯れる花を見たくないこともあります。
花瓶にさした花の枯れ方は庭で役割を終えて散る花とは違います。
きっちり咲き切る前に萎れさせてしまうのが気持ちよくありません。

何度か飾ってみたこともありますが、結局は綺麗ではない花を眺めている時間のほうが長いような気がします。
どういうわけか家の中の花はまめに世話ができないということもあります。
それに少なくとも夜に蛍光灯の光で見る花はいけません。
結局、我が家では家の中に花を飾らなくなりました。
バルザック01
花が痛まずに咲くことが少ないオーナー・ドゥ・バルザック。
なんとかここまでこぎつけました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。