焦りの季節

10月に入って初雪も観測したそうだ(私は見てないが)。
16日にはは氷点下を記録した。
そろそろ冬ごもりの準備をしなければならない。
この時期、当然朝は寒い。夕方は帰る頃は真っ暗だ。
それなら週末にと思っても何しろ雨が多い。
調べたところ、10月に入って昨日(22日)までに雨が降らなかったのは何と6日間だけだった。
週末に雨が降らなかったのは6日(土)だけ。

毎年こんな愚痴を言っているが、大丈夫なことはわかっている。
11月になれば晴れの日が増える。
それまでにバラは十分寒さに当ててやったほうがいい。
その上で寒さに弱いものだけ囲いをつけてやる。
冬前の剪定は11月に入ってからでもまだ間に合う。
だが、気持ちだけは焦っている。

私の場合、問題は大量の鉢植えだ。
本当なら地面に埋めてやりたいところだが場所が無い。
それで二重鉢にして家の外壁の際に並べている。
それに波板とコンパネを立てかけているがこれがなかなかの手間だ。
今年は寒さに強いものは雪に埋まるようにしてみようかと思っている。
雪の中の作業はつらいので、早めにできる作業を終わらせたいところだが・・・
来週の日曜日は江別で合唱の合宿だ。
マイカイ01
黄色になったマイカイの葉。
今年も実はつかなかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。