記憶の形

年齢とともに記憶力が悪くなってくる。
一番困るというか情けなくなるのは、つい先ほどのことが思い出せなかったりすることだ。
反対に記憶に焼きついている昔のことはよく覚えている。
年寄りが昔のことを何度も繰り返し話す気持ちが良くわかる。
しゃべることによってまたしっかり焼き付けられるのだ。

私は昔から記憶というものを形態的にイメージしている。
若いときは、記憶とはお椀のような形だった。
記憶にも容量があって入れすぎるとどれかがはみ出してこぼれてしまう。

次にイメージしたのは壁が柔らかいひだひだ状の洞窟のようなところだ。
おそらく記憶の襞という言葉からイメージしたものだと思う。
記憶はその襞の間に挟まるように入っている。

現在はそんなに広くない丸いドーム状の部屋である。
内側にはたくさんの小さな引き出しが並んでいる。
その引き出しは横にずらすと、またその奥にも引き出しのついた棚のようなものがある。
どこに何があるかはわかっているつもりだが、時として行方不明も出てくる。

物忘れの失敗は若いときから数多くある。
大抵は大きなことにならずに済んではいるが、
自分が設定した会合をすっかり忘れていたり、
相方のお迎えを忘れて大目玉を食ったこともある。

私がまだ20代のころ、財布を落としてしまった。
中には銀行のキャッシュカードが入っていたので、
すぐに連絡して新しいものを作ることになった。
暗証番号も新しいものにしなければならない。
絶対に忘れない番号、それは常に携帯しているものの番号がいいだろうと
そのとき持っていたあるものの番号から4桁の数字を書き込んだ。
選んだ番号はそれを見ればわかるので安心していた。

しばらくして給料を下ろすために銀行へ行った私ははたと困ってしまった。
何の番号だったっけ。
そこで記憶にある番号を入れてみる。拒絶される。
何かの番号だったよな~、あれかな?再び拒絶。
ひょっとして三度間違えたら使えなくなるのだったっけ。
ポケットをいろいろ探してみるがどうもそれが見つからない。
どうしよう、これでは給料が下ろせない。
思い余って三つ目の数字を入れてしまった。拒絶!
かくして新しいキャッシュカードは一度もお金を下ろすことなく使用不能となってしまった。

その頃の記憶はお椀である。それでこぼれてしまったか。
しばらくして、更新が迫った車の免許証を見ていて、思わず叫んでしまった。
これだ~!!

オレガノ01
ハーブとしてよく知られたオレガノ。
質素ながらおもしろい色だったので植えてみた。
冬が越えられるかどうかは微妙なところだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほんとにねえ・・・。
何で忘れちゃったんだろうっていうことが最近よくあります。
秋は学校行事も多くて・・・やっぱり1個すっ飛ばしちゃいました(ー ー;)
その場で手帳かカレンダーに書いてしまえばいいのですがそれを怠ると・・・。

今日も学校行事です。
持ち物大丈夫かなあ。

あっちゃんもですか。
私は子供の頃からでしたね。
教科書や教材を忘れることは当たり前。
ランドセルを持たずに学校へ歩いているとき人に言われて気づいたことがありました。
大人になってからも保育園への子供のお迎えを忘れて帰ってきたこともありました。

現在は物忘れ数知れず。
メモしたことすら忘れているという救いようのなさです。

potatoさんだけじゃあありませんよ。
私の忘却力も凄いものですから(苦笑)
ここ2〜3年がとくにひどいです。
そして今日、またやってしまいました。
(また ということは、先月一度やっています。)
スーパーで買い物したものを袋に詰めて持ち帰って、
我が家で開けてみると、どうも買ったものが無い。
そう、台の上に置きっぱなしにしてきてしまうのです。
先月は誰かが届けてくれて、スーパーに保管されていました。
ペットボトル3本とビール6本。
そして今日は、双子用に買ったお弁当とコロッケ5個いり
そして主人のお弁当。
「ご飯にしましょー お弁当買ってきたの」と言うが見当たらず。
「また〜?」主人の目が呆れていました。とほほっ

わたしはこの2年ほどで、記憶の様相が変わって来ました。
以前は、どうでもいいことも「ぺか〜っ」としたスライドとしてストックされてる感じで覚えていて、
脳内が忙しく、ある意味しんどかったのですが、
最近はいろいろ忘れるので、穏やかです。
まぁ、処理しなくてはならない情報数が少ない生活を、
最近のわたしはしている、ということもあるかもしれません。
(つまり、ヒマ、ということです。^_^;) )

kaffeさん
物忘れとなると皆さん競って出てきますね。(笑)
kaffeさんもなかなかのつわものですね。

私は自動販売機にお金を入れて、おつりだけとって帰ってきたことがあります。
逆に自動販売機で誰かが取り忘れた商品やおつりを見つけたこともありました。
でも笑っていられるうちが花ですね。

ぴぴんさん
確かに若いときはあまり重要でないことまで記憶してました。
いやなことでも何でもすべて覚えていたら頭が混乱しますし精神衛生上良くないかもしれません。
そういうことからいうと忘れることは自分を守る現象なのかもしれません。
私の場合守りすぎ?
いやなことを忘れて心が平和になることは良いのですが、
度が過ぎるとその分周囲は大変になるかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。