超特急桜前線

昨日(23日)の気温は26℃。
これで6日連続の20℃超えと3日連続の夏日を記録した。
おかげで一気に桜が咲いてしまった。
6時頃市街まで出かける途中、沿道の桜がすべて咲いていてびっくり。
どうやら史上最速の開花であることを今日の新聞が伝えていた。

21日に松前のソメイヨシノが開花したとのニュースが流れたばかり。
22日は札幌のソメイヨシノの標準木が開花した。
そして23日には旭川だ。もちろん旭川はエゾヤマザクラだ。
いつもなら松前の1週間後くらいが旭川の開花となるが、今年はほぼ同時だ。
考えてみればまだ庭の雪が融けたばかり。
先に咲くはずのエゾムラサキツツジと桜が一緒に咲いているのをはじめて見たと思う。

旅行社の花見ツアーが大あわてらしい。
時期を変更するやら、中止するところもあるようだ。
うちも5月の連休で松前公園へ行くつもりだったがどうもソメイヨシノは終わってしまいそうだ。
予定を変更して車で伊達と静内に変更しようかとも考える。
いやいやその前に地元神楽岡公園と旭山公園が先だということで、結局出かけるのはやめにした。

屋根雪が消えたばかりの裏庭を見ればまだ小さな芽たちがたくさん顔を出している。
妙にアンバランスな光景だ。
時間が無くてまだ桜を撮影できない。

08アネモネ01
これはアネモネ・ネモローサの芽のようだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。