チャイナショック!

オールドブラッシュ、センパーフローレンス、ムタビリスの3本が死んだ。
全体が黒くなっているので復活は無いと思う。
死んだ理由はおそらく冬場の凍結だろう。

このクラスはちょっとした作業ひとつの差でこうなってしまう。
例年だと家の壁際にコンパネで囲うとき、鉢の周りに新聞紙を詰め込んでいた。
この新聞紙詰めが早い降雪のため去年はできなかったのだ。
だからある程度は想像していたことでもあった。
挿し木して復活したはずのアブラハムダービーと羽衣も同様だった。
今年の冬は特別寒かったことも災いした。
スコップで雪を掘り起こしてでもやるべきだったか?
実はやりかけたが断念したのだ。

地植えならなんなく冬を越えていただろうに。
これで、鉢バラはほとんどが超耐寒性のものばかりになってしまった。
来年からはほんの一部を除いては気兼ねなく冬を越せるかもしれない。
一度育てて気が済んだこともあり、もうチャイナを買うことはないだろう。
でも、もし地植えできる環境になったらやってみるかも。

08レンギョウ01
連翹(レンギョウ)
この辺では良く見かける花だ。
普通は桜より早く咲き始めるが、今年はほとんど変わらなかった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。