ツボミが出た

今日は一日中雨。
寒さのほうはやや和らいだようだ。
明日からは晴れて暖かくなるとの予報に期待している。

そんな中でいくつかのバラに蕾を見つけた。
最初はモスのウィリアム・ロブ。
モスとしてはコケが少ないほうだ。
去年も確か早かったと思う。

08ウイリアムロブ01

鉢バラの場合、冬越しの状況によって咲く順番が変わる。
今年も不調に陥っているバラが続出している。
ルゴサも例外ではないところが残念。
今年はじめて咲くであろうロサ・パルストリスやルゴサのカロカルパは順調だ。

さて次のバラはロサ・キナモメア。
ルゴサやカラフトイバラ、タカネイバラを仲間とする
キンナモメア節の総元締めだ。
どんな花をつけるか楽しみ。

08ロサキナモメア01

今年、新苗で取り寄せた待望のユーフラテスやドクター・エッケナーにも蕾が見える。
本当ならちょん切るところだけれどとりあえずは咲かせてみる。
咲いたら写真に撮ってからちょん切ることになる。
特にユーフラテスは楽しみだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんという追い上げっぷり。
あっという間に追いつかれて追い越されてしまいますね。

いえいえ、もうそちらは咲いているんでしょう。
こちらは早咲きのものが6月前に咲くかもしれませんが、
ほとんどは6月中旬以降です。
追い越すのは秋の花ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。