よく似た二人

バラが続いたのでここいらで息抜き。
私のもうひとつのブームがゲラニウムだ。
今日はよく似た二つのゲラニウムを紹介する。

ひとつは2年前種から育てたこのゲラはゲラニウム・バーシカラー(Geranium versicolor)
ヨーロッパ原産の原種ゲラニウム。
白地に赤い網の目が特徴だ。
花は小さいがポツリポツリと咲き続ける。
一季咲きが多いゲラニウムの中にあって四季咲きは貴重だ。

08バーシカラー01

さて、もいひとつは2年前ねんねこさんからいただいたゲラニウム・ピンクレース(Geranium oxonianum 'Pink Lace')
なに、同じゃないかって?
まあその言い分もごもっとも。
それもそのはず、このゲラニウムは上のバーシカラーが片親となった園芸種なのだ。
もうひとつの親はもうちょっと背が高くて花がラッパ状のゲラニウム・エンドレシーだ。
何となくエンドレシーの雰囲気も持っているかもしれない。

08ピンクレース01

このゲラもバーシカラーと同じく四季咲きなのがうれしい。
いまだゲラ熱もさめず今年も新顔がいくつも咲いている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。