ここは本当に空地か?

空地の続き。
去年、紹介した外科医院跡だ。
去年は10月だったので枯れ草の山のようだったが、それでもその植生の豊富さには驚くものがあった。
春になればどれだけのものが出てくるのかという期待もあってやってきた。
このブログには書かなかったが実は6月5日にもこの空地には来ていたのだ。
そしてその豪快さにびっくり!

08空地15

これはルピナス、園芸植物だが国道脇などで野生化しているのも良く見かける。
ここもなかなかの群生だ。色とりどりなのもいい。

このルピナスの奥に白い花が見える。
なんだろうかと近づいてみた。
するとこれだ。
08空地16

セリ科の植物のようだがなんだろう?
ちょっと調べてみたが確定するには至らなかった。
葉っぱの特徴は三裂に分かれていることだろうか。
08空地17

ここは本当に空地なのかとおたがう人もいるかもしれない。
しかし、ここは庭ではなくれっきとした空地なのだ。
下の写真を見ていただこう。
1年中草刈もしないのが素晴らしい。
去年のモウズイカがまだ黒く立っている。
それにしても、近所から苦情は出ていないのだろうか?
08空地14

明日はその他の植物も紹介する。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。