上野ファームガーデン

旭川にこのような庭があることは誇らしいことだと思う。
これも上野母娘の努力の賜物だ。
北海道内はもとより最近はビズのような全国紙で何度も紹介されて有名になったのでシーズンともなると人出もなかなかだ。
今年は有料化したこともあり駐車場も拡張整備された。
バスで乗りつける観光客も多くなった。
まあ旭山動物園ほどではないにしろ旭川観光のひとつに加えても良いのではないかと私は思う。

本州から来た観光客は北海道ならではの植物群に垂涎ものかもしれない。
たいていの人は同じ植物なのに色が違うと驚くようだ。
本当ならひとつひとつの植物を延々と1年かけて紹介してもいいのだが、
それだとブログの名前を変えなければならなくなるのでやめておく。
旭川の近くにお越しの際はぜひお寄りいただきたい。

08上野ファーム16
マザーズガーデンボーダー

08上野ファーム17
サークルガーデンのウェルカムローズ
コンプリカータかな?

08上野ファーム18
これもサークルガーデン、一番奥側から。

08上野ファーム19
エゾクガイソウとルピナス。
北海道を代表するような植物。

08上野ファーム20
マザーズガーデンのノイバラのアーチから奥を覗く。

08上野ファーム21
最後にコリャナンダ系大型植物。
オオヒレアザミ(Onopordum acanthium)かなと思う。
花が咲く頃また来たいな。

季節ごとに様相を変えながら9月前半くらいまで営業している。
庭で見た植物が買えるというのも醍醐味。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。