ロサ・セリケア・プテラカンタ

ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)の実が赤くなった。
光沢のあるツルツルピカピカの実だ。
かじってみるとほんのりリンゴの香りがする。
甘みはほとんどないがまずくはない。

08セリケアプテラカンタ01

リンゴもバラ科なのだからと思うと、なんだかリンゴに見てきた。
このバラはステムがほとんどなくて枝にへばりつくように花が咲く。
したがって実も枝にへばりつくように鈴なりとなる。

08セリケアプテラカンタ02

実の美しさはバラの中でもトップクラス。
しかし、実の持ちはあまりよくなくてこの写真の数日後にはポロポロと実を落としてしまった。

08セリケアプテラカンタ03
                                            花の写真は6月5日
このバラはロサ・スピノシッシマと並んで最も早く咲く。
今年は5月30日に開花した。
このバラは花びらが4枚しかないという変わり者。
そして、最も美しい棘を持つバラとしても有名だ。
それにしてもこのバラには言いやすい通称の名前がない。
つまりこの学名しかないのだ。
以前はロサ・オメイエンシス・プテラカンタといった。
いずれにしても言いやすい呼び名ではない。
なにかいい呼び名はないものか。

今年は棘の美しいシュートはまだ出てきていない。
ずっと鉢植えで去年あたりから勢いがなくなってきた。
植え替えるべきか迷っている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

遅レスですみません。
オメイエンシスでなくなったのでしたか。

Pteranodonが「翼竜」なんだから、「翼棘薔薇」がいいと思います。
わたしがいいと思っても、しかたないですけど。

このバラはよく似た兄弟がいるのです。
旧名 ロサ・オメイエンシス        →新名 ロサ・セリケア・オメイエンシス
旧名 ロサ・オメイエンシス・プテラカンタ→新名 ロサ・セリケア・プテラカンタ
いずれにしても紛らわしいですよね。

「翼棘薔薇」なるほどね。
でも何と呼んだらいいのかな「よくきょくばら」?
英語にするとどうなるのかな。

なるほど、兄弟の分類に、新名が必要だったのですかね。
検索したら、potatoさんのHPが出て来ました。
http://potato50.cool.ne.jp/saisinlog/SaishinJoho15.htm
「オメイエンシスとは仙人が住むと言われる峨眉山(オーメイシャン)」。
セリケアは「絹糸状の」と言う意味です。
と、ありました。なるほどなるほど。

英語ではやはり英語に直訳で「Wingthorn Rose」ですね。
「翼刺薔薇」にしましょう。「よくしばら」で、どうでしょう。
(どうでしょうって言われても... ですね。)

ロサ・セリケア・プテラカンタ

potatoさんおひさしぶりです、こんばんは。

シュートの確認、大きく育ちそうな薔薇の枝剪定と慌しく、7月をすごしました。6月薔薇園めぐりをして遊んだ為に、薔薇の召使になった気分でした。

ロサセリケアプテラカンタ初めて実を見ました。綺麗ですねビックリしました。花と小さい葉のイメージから、小さな可愛い実が付くのかなと思っていました。
今年薔薇園で初めて棘に触ってみてみましたが、薄くて柔らかいのに驚いたのに、今度は実に感動です。実が付く頃に、薔薇園に行かないので嬉しいです。綺麗な写真が見れて、ありがとうございます。

ぴぴんさん
「翼刺薔薇」(よくしばら)、「Wingthorn Rose」 いいですね。
まさにその姿を言い表していると思います。
少なくとも私のサイトではこの名前を加えることにしましょうかね。

ちょっと気になって中国での名前を調べてみました。
「中国月季」という本の中では寛刺絹毛薔薇(峨眉寛刺薔薇)とありました。
「寛」は「翼」と同じ意味があるのでしょうか?
だとすると学名そのまんまですね。

トキさん
このバラの実はとてもきれいでしょう。
ガクがきれいに残るところも美しさに貢献しています。
このバラの刺は新しいシュートのときだけきれいな赤色をしています。
光を通して見ると本当にきれいです。
おっしゃるように平たくて翼の形をしているのでPteracanthaの名がついたのでしょうね。

バラ園めぐりいいですね。
私は今年はどこへも行かないうちに8月になってしまいました。

「寛」は「ひろし」と読むように、
「ものの広くゆるやかなる義」だそうです。
「ptera」がそういう意味を含んでいるのかどうかは、分かりませんでした。

「ptera」は「翼」の意味があるようですよ。
http://www.pteron-world.com/topics/classfication/aboutsname.html
このぺージの「学名の短所」というところを見てください。
「cantha」は「刺」の意味だそうです。
http://www7.plala.or.jp/sentarosan/296loco37.html
「 (D)形を表すもの」、のところにあります。
まさに「翼刺薔薇」そのまんまですね。
ぴぴんさんの読みの深さに脱帽です。

ちなみの上の二つのサイトは「蝶」と「サボテン」のサイトでした。
な〜るほど!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。