ちょっと休憩

バラの実が続いたのでちょっと休憩して、今日はクレマチスを紹介する。
以前はバラにはクレマチスと思って少しやってみたが、狭い庭ではちょっと大変。
うちの庭では無理と思っていたところへちょっと変わったクレマチスをいただいた。
ヘラクレイフォリア チャイナ・パープル(heracleifolia China Purple)
ヘラクレイフォリア系の木立性のクレマチスだ。

08ヘラクレイフォリア01

どう見てもクレマチスには見えないかもしれない。
しかし、よく見るとちゃんとクレマチスの顔をしている。
基本的に花びらは4枚のようだが、すぐに脱落してしまう。
花色は深い紫色。
はっきり言って地味だがわが庭では相性のいい色だと思う。

08ヘラクレイフォリア02

茎はしっかり立っているが念のために支柱をつけてしまった。

今日も暖かくて28℃まで気温が上がった。
また夏が来た、ビールがうまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ。

ニティダ。やっぱりいいなと思いながら、、、
うちのたった一粒のヒップもようやく色づいてきました。

このクレマチスの種。草ボタン系が欲しくて。。。
私も今年の春に購入しました。
ちっとも咲きません。葉ばかりさんです。
鉢が小さすぎなのでしょうか。。。
メーター級になるとは書いてありましたが、
来年は咲いてくれるといいのですが。。。
なにか、ポイントがあれば、教えていただきたいです。。。。。

はらさん、ニティダをお持ちなんですね。
きっとまだ若い状態なのですね。
このバラは根の発達が早いので気をつけてみて下さい。
そのうち大量に花をつけると思いますよ。

草ボタン、この系統はそういうらしいですね。
私は苗でいただいたのですが、なんとなく鉢植えで育ってます。
クレマチスは根が非常に発達するので少し大きめの鉢のほうがいいかもしれませんね。
ためしに鉢から抜いて根の状況を見てみてください。

ありがとうございます。

早速、鉢中の状態見てみようと思います。
これから植え替えする時期にしているので、
根の張り方しだいでは、植え替えしてしまおうと思います。
ニティダも。ですね!
ありがとうございます。

来年は盛大に咲くといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。