庭の住人

よその庭を覗いていると小さな住人をよく見かける。
動物だったり小人だったりいろいろだ。
うまく置かれているとなかなかほほえましい。
私の趣味としてこういうものを置いたことはない。
これ見よがしにマスコットを置くのはちょっと気恥ずかしいこともある。

本物と見間違うほどのリアルなものだったら置いてみようかと思うこともある。
絶対に逃げない蝶やテントウムシ、大きな芋虫なんてのはどうだろうか。
あるいは宿根草の陰から猫の顔が覗いていたり、悪趣味に蛇なんてのはどうかとも思う。
これなら庭全体の雰囲気を壊すこともなく遊び心を満たすこともできそうだ。
でも、上野ファームのように本物の動物たちが遊びまわっている庭にはかなわないかな。

08庭の住人01

今晩も冷たい雨が降り続いている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うちの庭の住人は「アライグマ」2匹です^^
ベランダ時代からの番人です。

本物は鳥と虫・・・ときどきヒキガエルを見かけるかな。
最近蛇は見なくなりました。
私が庭を年中うろついているので住みにくくなったのかもしれません。
あと・・・ネズミ > <
これを何とかしたいのですがどうにも・・・。

私も小人さんやかわいらしい置物はちょっと無理です。
リアルなのだったらいいですね。

あっちゃん
そうですね〜アライグマはあっちゃんのトレードマークですものね。
うちも住宅地なのでスズメやいくつかの鳥と蝶や蜂などの昆虫が中心です。
ネズミは庭にも出ますが、家の中にも現れることがあってそのときは大騒ぎです。
置物はよその庭を見るのはなかなか楽しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。