ルゴサの黄葉 PartⅡ

今日は22℃と暖かくなった。
久々の20℃超えで気持ちもやわらぐ。

さて、昨日に続いてルゴサの黄葉をお届けする。

08ルゴサアルバ01
ロサ・ルゴサ・アルバ
やや黄土色に近い。
地植えのルゴサがが少ないので、地植えにするとどう黄葉するのか見てみた気もする。

08リンダキャンベル11
リンダ・キャンベル
7月に真紅のルゴサで紹介した。
私もこのバラの黄葉をはじめてみた。
ハイブリッド・ルゴサでも見た目がハマナスから遠いものには黄葉しないものもあるが、このリンダキャンベルは見事に色づいてくれた。

08カロカルパ11
カロカルパ
これも一重のルゴサのなかで紹介した。
葉の色はやや赤めだ。ひょっとしたらもっと赤くなるかも。

08ヘンリーハドソン21
ヘンリー・ハドソン
これは私のお気に入りで何度も紹介した。
写真は10日前のものでまだ葉が青い。
今朝、撮りそびれてしまった。
実が美しいのでいいかなと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何度見ても〜
ここ数日見させていただいております〜
きれいだなぁ〜
と言ってしまいます。

真っ白になる前の〜ひと時のカラフルな時間。
という気がしてなりません。

こんばんは
携帯であれこれとバラ検索していたら、こんな時間になってしまいました。

先日Sさんにお会いした際、ヘンリー・ハドソンを戴きました。早速地植えにしましたが、一日中日が当たる、夏は可哀想かも?しれない。場所です。
どんな枝ぶりでどんな風に育っていくのか、興味津々です。
以前、ルゴサから遠ざかってしまったと紹介していた、マイヤー(省略あしからず)をこの夏購入しました。今は地植えにしてありますが、しばらく鉢植えのままにしていて水切れさせてしまい、葉が黄変してしまいまして、そのままとても早い紅葉とあいなり、何だかなぁです。

はらさん
我が家の黄葉もそろそろ終わりに近づいています。
近所の紅葉も10月いっぱいで終わりです。
その後は長い長い冬が待ってます。

kaffe さん
ヘンリー・ハドソンは私も特にお勧めのバラです。
樹高は1mほどで、あまり高くなりません。
香りがよく多花性で繰り返し咲きます。
ルゴサの中では花形が崩れないのがいいですね。
そしてハマナスに近い実がつき黄葉も楽しめる。
ルゴサの良いところばかりを持ち合わせた一押しのバラですよ。
夏の暑さはどうでしょうね、地植えだったら大丈夫じゃないでしょか。

C・F・マイヤーもお勧めのルゴサです。
どちらかというとHTのようなモダンローズに近いバラです。
来年はきっと元気に花を咲かせますよ。
そちらではつるのように伸びるかも知れませんね。

potatoさん

ヘンリー・ハドソンがとてもおススメとのことで、戴いた身ですが嬉しく思います。
庭でも目立つところに植えました。今後がとても楽しみです。

一眼レフの件、以前はアドバイスありがとうございました。
実物を手に持ってしっくりくるもの というアドバイスをすみごんさんに
頂戴しまして、昨日カメラやさんでいじくってきました。
カシャッて音が感動ものでした。うふふっ
店員さんに
・価格はメモリやWレンズも含めて10万以内
・軽いもの
・手振れ機能があるもの
という条件で出してもらったのが、キヤノンのkissとニコンD60。
価格は圧倒的に後者のほうが安かったです。とくにキャッシュバックキャンペーン中とのことで、
後から1万円が戻ってくることもあり、高いコンデジを買うくらいでした。
キヤノンとニコンの大きな違いは、液晶をファインダー代わりにして撮影ができるか否か。
キヤノンはコンデジのように液晶を見て撮れるのですね。
すみごんさんは、さほどそれの重要性は無いのじゃないかという意見でした。
私はコンデジに慣れてしまっているせいか、いささか不安がないとも言えないところですが、しっくり感は断然ニコンでした。
(キムタクがCMしているという理由で買われる方もいるようですが)
いずれにせよ、どちらかになりそうです。またご報告しますね。

カメラの選定をするのはなかなか楽しいでしょう?
普段、カメラの性能とかをチェックすることはなかなかしないでしょうから今はめいっぱい勉強してください。
でもカメラを持って撮影しだすと細かい性能のことなどぜんぜん気にならなくなりますけどね。
すみごんさんがおっしゃるように手にしっくり馴染むことや重さなどが大事な要素になってくると思います。

kissはX2でしょうか。
最近はもっと安いEOSKiss Fというのが出ています。
どこのメーカーにしても自分の身の丈に合った機種で手軽に始めるのがいいと思います。
それでもどんな高いコンデジより素晴らしい体験が出来ると思いますよ。
入手した暁には掲示板に写真を貼ってくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。