暖冬

長いお正月休みになってしまいました。
みずから言葉をつづることが億劫になってしまったようです。

さて、今年の冬は暖かい日が続いています。
12月もそうでしたが1月も異例の暖かさでした。
例年なら1月から2月はマイナス15℃を超える日が多く真冬日が日が何日も続くものですが、
今年は現時点で-15℃超えはわずかたった4回、-20℃超えはありません。
真冬日も5日続くのが精一杯の状況です。

去年が寒かっただけにちょっと拍子抜けです。
地植えのバラは多少寒くても大丈夫なのですが、
鉢バラは気温で生死がかなり左右されます。
今年はその点でかなり助かっています。
まだ2月が終わるまでは安心できませんけどね。
今年は全部生き残って欲しいものです。

09レッドフラウダグマー01
レッド・フラウ・ダグマー・ハストラップ(HRg) はぼろバラ園(2006)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暖かいのですね。北海道のpototaさんが身をもって
言うことに、説得力があります。
温暖化・・・ 怖いですね。遠い未来 いえ近い未来?
地球はどうなってしまうのでしょう? 人間が壊し続けた結果ですね。

遅くなりましたが、カレンダーのお礼、送りました。
たいしたものじゃないです。ご笑納ください。
5日の夜に着くようです。
2月に入ったので、会社のデスクの前のパーテーションにかけた
カレンダー。
薄桃色のシュネーコッペが微笑んでいます。

今年はちょっと記憶にないくらい暖かいですね。
1月なのに雨が降ったりプラスの気温を11回も記録するのはちょっと異例ですね。
ただ今年だけで温暖化のせいと決めつけるわけにはいきません。
去年は逆に寒い年でしたからね。

>遅くなりましたが、カレンダーのお礼、送りました。
あれれ、そんなことしないでください。
カレンダープレゼントなんですから。

今年はsakuraさんのシュネーコッペが咲くといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。