potatoのおすすめルゴサ

「す薔薇しきGardenLife」を立ち上げてから丸6年が経過した。
思うがままに次々とコンテンツをつくり続けてきたが、気がつくと子供部屋のように散乱状態となった。
いくつかは整理しながら今日に至ったが、古くなったところ気になるところがいろいろとある。
手直ししたいと思うが大屋敷の掃除のようなものでちょっとしり込みしていた。

「うちのバラ見る?」はサイトと実際の状況に大きなずれが生じていた。
「あんたがたルゴサ」の写真群が他コンテンツと共有するようになり「RosePhotoCollection」との表示方の違いが気になり始めた。
新コンテンツも作りたいしと、いつもは考えたところでくじけていた。

今年2月頃から少なくとも「うちのバラ・・・」だけでもと手をつけはじめた。
始めてみると思ったよりはスムーズにことが運んだ。
しかし、新しいコンテンツは熱中するが直し作業は根気がいるものだ。
次にルゴサのページを「RosePhotoCollection」と同等にする作業。
これまた地道な作業となった。
思いつきでサムネール表示を取り入れた。
良好な結果にこのサムネールを全品種に取り入れたいと思ったが、
ざっと数えてみたら800種以上ある・・・やめとこ。

そして「あんたがたルゴサ」のリニューアル。
バラ園別の索引をやめて「RosePhotoCollection」のHSpの索引に統一した。
そして、以前からの構想だった「potatoのおすすめルゴサ」をスタートした。
う~ん!どう書こうか迷ってしまう。
内容が「うちのバラ見る?」などとダブってしまうのだ。
それでお勧め度の☆をつけることにした。
今後の展開にこうご期待。

09実

壁際に並べて冬越しした鉢バラを取り出した。
コンパネと波板を立てかけていたので中は温室状態だ。
去年の実の脇から新芽がこんにちは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

potatoさん、こんにちは

読ませていただいている私にとっては、お勧めルゴサやあんたがルゴサのリューアルなど楽しみですが、大変な作業ですよね。

真っ暗な中で新芽を伸ばしていたんですね、可愛いですね。

ルゴサを地植えで育て、毎日成長を楽しみに見守っていますが、
テレーズブニェのしなやかな枝ぶり、棘の無い茎、優しい葉を見つめてあんたルゴサなの?と思っています。
花が咲いたらアーヤッパリ、ルゴサと思うのでしょうが。

東京と気温がずいぶん違うのを感じます。蕾が出てきました。

tokiさん、こんばんは
HPも所帯が大きくなると管理が大変です。
それで古いものはお蔵入りさせようかとも思っています。

壁際に囲っていた鉢バラは取り出したときはいつも芽を出しています。
でも取り出したとたんに寒い日が来たりして心配が絶えません。
いくらルゴサでも温室状態で出た芽は寒さに弱いのです。
明日は雪が降るとかでどうしようかと思っています。

テレーズさんはトゲがなくてルゴサっぽくないですよね。
花はルゴサのようでもあり、オールドロースにもありそうな感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。