キバナカタクリ

カタクリといえばあのピンク色ですが、こんなのもあります。
原産地は北米で、日本のカタクリとは花の形はよく似ていますが性質は大分違うようです。
背が高くて一本の花茎にたくさんの花をつけます。
日本のカタクリは地下茎で増えますが、これは株そのものが大きくなってくるみたいです。

09黄花カタクリ01
三年でここまで大きくなりました。
やはり日本のカタクリとは大分趣を異にします。

09黄花カタクリ02

昨日から雨と強風で大荒れでした。
今日も午前中は強い風が吹き、バラの鉢も葉や枝がそんなに茂っていないにもかかわらず倒れているものがありました。
午後は一転、見事な青空となりました。
これからしばらく良い天気が続くようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。