我が家のスミレ

比較的日陰でも育ち、こぼれダネで増え、かつ邪魔にならないのが野生のスミレです。
そんな場所が多い我が家には格好の植物です。
ところがその品種に関してはさっぱり覚える気がありません。
家主はやる気がなくてもスミレたちはけな気に我が家の春を彩ってくれます。

09スミレ01
名前は書きません、というかわかりません。
探してみるとよく似たスミレはいくつかあるようです。
でも、そのどれにも似ているようでもあり、似ていないようでもあり。

09スミレ02
これだけは名前を知っています。
ツボスミレ(坪菫)、あるいはニョイスミレ(如意菫)とも言うようです。 

09スミレ03
1cmもない、まことに小さな花なのでアップで撮ってみることにしました。

09スミレ04
この白スミレも植えたらまたたく間に増殖しました。
これも調べると似たようなのはあるのですが名前を確定するにいたりませんでした。
右端にある青い水玉模様は園芸種でしょうか、完全にこの白に押されています。

09スミレ05
これは園芸種のビオラに近いようですがものすごい繁殖力です。
通路や砂利の中からも出てきます。
園芸種のビオラとの交雑もすごくて、これも交雑したものかもしれません。
元々はあまり黄色い部分はなかったように思います。
ほぼ、雑草扱いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。