ゲラニウム祭り Ⅳ

ゲラニウム・マグニフィカムがついに咲き始めました。
ゲラニウムはもともとシーズンには賑やかに咲くものが多いのですが、特にこのマグニフィカムは見事です。
株の成長も早くてわずか3年でこのような大きさになりました。
そう、これで一株です。

09G_マグニフィカム01
ゲラニウム・マグニフィカム(Geranium magnificum)
まだ満開ではありません。

09G_マグニフィカム02
このまま大きくしたらどうなるのだろうかとちょっと考えてしまいます。
このゲラニウムはハイブリッドなので種が出来ません。
株分けしておこうかとも考えています。

09G_ジョンソンズブルー02
ゲラニウム・ジョンソンズ・ブルー(Geranium Johnson's Blue)
ハイブリッドのジョンソンズブルー、一時すごい大株になって見事な花を咲かせたのですが、去年突然元気がなくなりました。
今年は少し回復したようです。
マグニフィカムを心配するのはこういうことがあるからなのです。

09G_シネレウムバレリーナ01
ゲラニウム・シネレウム・バレリーナ(Geranium cinereum Ballerina )
前回、紹介した小さなゲラニウム、シネレウムの仲間です。
この縞々の花脈が特徴です。

09G_アスホデロイデス01
ゲラニウム・アスホデロイデス(Geranium asphodeloides )
花脈といえばコノアスホデロイデスも細長い花びらと赤いストライプが特徴です。
それほど背丈が出ないので扱いやすい品種です。

09G_バーシカラー01
ゲラニウム・バーシカラー(Geranium versicolor)
これも花模様が特徴のゲラニウムです。
このゲラニウムを元にオクソニアヌムという数多くの園芸種が作られました。
名前のversicolorはこの模様を指しています。
そういえばRosa garica velsicolorなんてのもありましたね。

09G_アルバナム02
前回紹介したアルバナムも大分伸びて周囲に侵入し始めました。

09G_カンタブリギエンセ01
ゲラニウム・カンタブリギエンセ(Geranium cantabrigiense)
さて、これも園芸種です。
ゲラニウム・ダルマチカムを親に持っています。
これがダルマチカムだといってもわからないくらいかもしれません。
違うところはダルマチカムよりやや大きいことと、この増殖力です。

09G_カンタブリギエンセ02

ゲラニウムはまだまだありますぞ。
バラが続いたら口直しに使いましょうか。

今日も雨がちで寒い日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ。

すごいーーーーー!と
PCの前で言ってしまいました。
はぁ〜^^すばらしいゲラニウムたちですね。
待っていました!
ダルマチカムが親の〜〜〜
本当に、そっくりですね!
でも、こんな風にあふれるように咲いている姿が〜いいなぁ〜と。
私も、いっぱい増やさないと♪・・・といっても〜
ベランダでは、限界がありますね・・・ふぅ・・・・・

次回も!楽しみにさせてくださいませ!!!

はらさん
マグニフィカムもカンタブリギエンセもなかなか見事なゲラでしょう。
今日はもっとたくさん咲いていますがあいにくの雨の中です。
これからもまだまだ出てきますよ。
お楽しみに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。