カンパニュラ

カンパニュラが咲き始めました。
私としては特に思いいれのある植物というわけではありませんが、ブーママからいただいた続きで登場です。
名前は何と言うものだろうと過去のメールからやっと探し当てました。
カンパニュラ・ラッディアナ 'フィフティブルー' (Campanula raddeana)

腰のない植物ですぐにヘタっとつぶれたような姿になってしまいます。
写真はタイムの上にかぶさっています。
さらに上からバラの花びらが降ってきます。
バラの足元に植えたのが大きな間違いで、これは野草コーナーに植えるべきものでした。

09カンパニュラ01

そういえばドラマ「風のガーデン」で最後に平原綾香が歌っていたのが「ノクターン」で
ショパンのピアノ曲に英語の歌詞をつけたものです。
ドラマ中でその日本語バージョンが出てきます。
それが「カンパニュラの恋」でした。
そういえば、カンパニュラの歌って今までなかったような気がします。
試しに「カンパニュラ」と「歌」で検索してみたらすべて「カンパニュラの恋」でした。
歌としては英語歌詞の歌がよかったな~と思っています。

09カンパニュラ02
もうひとつカンパニュラがありました。
これも頂き物ですが誰からもらったのか思い出せません(^^;
おそらくこれもブーママだと思うのですがメールから名前を見つけることが出来ませんでした。

ちなみにカンパニュラの花言葉ですが「誠実、感謝; 抱負、不変、貞節; 思いを告げる、後悔、おしゃべり.」等々。
たくさんありすぎて思い入れできませんね。
ちなみに「貞三先生の花言葉」を見てみたら、実に13種のカンパニュラに花言葉をつけていました。
残念ながらカンパニュラ・ラッディアナはありませんでした。

最後におまけ
09カンパニュラ03
これはホタルブクロですね。
植えた覚えはないのですが(それとも認知症になったか)今年突然現れました。
以前、エンジ色のホタルブクロを植えたことはあるのですが現在消滅しています。
ひょっとして生まれ変わり?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。