エゾクガイソウ

エゾクガイソウはゴマノハグサ科クガイソウ属で北海道の野生植物のひとつです。
ヴェロニカの仲間と思っていましたが調べてみると学名はVeronicastrum sachalinense(ヴェロニカストラム)ということでどうやらヴェロニカもどきみたいな名前のようです。
上野ファームではじめて見かけて欲しくなり、ナーサリーに苗があるのをみて直ちに手に入れました。
しかし我が家の狭い庭ではどうもバランスが取れないようです。
写真を撮ろうとしても必ずお隣の壁が背景となってしまいます。
09エゾクガイソウ02

我が家にはもうひとつよく似たタイプの植物があります。
買ったときの名前は確かベロニカ・ファーシネイションだったように思います。
09ベロニカ・ファシネーション01
背の高さが高いことや葉が輪生であることもよく似ていました。
よくよく調べてみると正しくはVeronicastrum virginicum "Fascination"
クガイソウの仲間だったのです。

今日ネットでエゾクガイソウを調べていて素晴らしいところを見つけました。
そこは何と旭川市春光台・・・うちのすぐ近くじゃん。
こんどの日曜日にでも行って見ようと思います。
でもどのあたりかな~!?

今日は朝から雨。
昨日までとは違って妙に寒い。
それもそのはず、今日は最高気温で17℃、夜になって11℃です。
現在家の中でも15℃しかありません。
昨日まではTシャツ短パンスタイルだったのに、今日はトレーナー着込んでます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。