晴れたけれど

朝、庭を見るとやはり雨が降った形跡がありました。(これで12日連続の雨)
ああ、今日もかと思っていたら日中は見事に晴れました。
午後には27℃まで気温が上がり今日はさぞかしもわっとしているのかと思いきや、
仕事を終えて外に出てみるとなにやらさわやかな風が吹いています。
自転車をこぎながらなんだか秋を感じてしまいました。
もう7月も終わりです。

この2週間全く庭いじりもせず、鉢の水やりもしなかったなんて、いままではありえなかったことでしたが、明日から数日は晴れそうです。
多少の草は生えていますが、バラ枝チップのマルチングのおかげでひどいことになっていないようです。
なんと言っても庭の写真もやっと再開できそうです。

それから、春光台が野草の宝庫だと知って、また野草ウォッチングにまた行きたい気分なのです。
最近は庭の手入れよりお出かけ優先になりつつあります。
そんなわけで今年は庭には大きな手をかけず維持するだけの状態です。
あれもこれもと気が多くて手が回らまくなる悪い癖が出てきそうです。

09ローゼリーナ02
雨でも風でも常に咲き続けているローゼリーナです。
これだけ四季咲き性の強いルゴサはないと思います。

09ヘンリーハドソン05
小休止していたヘンリーハドソンもまた咲き始めそうです。
最初の実も色づいていいコンビになりそうです。

09スピノシッシマ04
ロサ・スピノシッシマの実がこんな色になりました。
スピノシッシマの交配種にもこんな色になるものがあります。
レッドネリーの実の色はスピノシッシマ譲りなのですね。
レッドネリー、明日にでも撮影しましょうかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お花と実が同時期に楽しめるって、素敵です
スピノシッシマは、葉っぱもカワイらしいですね。
レッドネリーも楽しみにしております^^

雨が続いているようで、ちょっと心配です。
ニュースでも言っていました。
今年は、前にもあったような冷夏になるのでしょうか
異常気象は、日本だけではないようですね
それにしても、竜巻も、やはり怖いですね

花と実が同時にというのはルゴサだけでしょうね。

今年は完全な冷夏ということもありますが、雨と日照不足が作物に大きく影響しています。
特に根菜類と小麦が大きな不作となっています。
米はこれからのお天気しだいだそうです。

昨日からやっと晴れてきました。
今日も少し夏らしくなりました。
北海道はお盆過ぎたら涼しくなってきます。
それまで夏らしい日が続くといいのですけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。